フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奇人と凡人の差 到底理解は困難

 8日の向日市議会一般質問が、前日の6日に続き混乱しました。
福島県発注の公共工事をめぐる談合疑惑事件に、向日市の雨水排水工事計画「石田川2号幹線築造工事の請負工事契約」に競売の結果指定されていた「奥村建設」が関与していたとして東京地検特捜部に任意の事情聴取を受けましたが、市議会本会議場で突如「一般質問を中止して、議会運営委員会を開催せよ」との動議が出されたためです。

動議の賛同者が1名発言しましたが動議の趣旨・要領が不明で、議長が採決もせずに休憩を宣言。
「一般質問」と「提出議案の審議」は性質が異なるものであり、「当該議案の審議を直ちに求める」ものならば、本会議に先だって開かれていた「会派代表者会議」で審議日程の変更を何故求めなかったのでしょうか。

「奇人・変人」と「凡人・偉人」との間には、超えられないバリアが横たわっています。

 「セッコク(石斛・せきこく)」が、春に続いてまた開花しました。20060910191752.jpg

  1. 2006/09/10(日) 23:12:46|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋篠宮家に 男子ご誕生

 秋篠宮家に男子ご誕生、おめでとうございます。

今日から飛び石で3日間、向日市議会一般質問が始まりました。
最近の市議会は低調の連続で、本日も「重箱の隅をつついたり、重箱の蓋に絵を描く」質問が多く、質問者の数だけ多い(24議員中17名が質問、当然正副議長は質問をしない)「枯れ木も山の賑わい」議会です。
午後の質疑では、「議事運営に関する動議」が出されたにも拘わらず、議長役が採決を諮らずに休憩宣言を発し、挙げ句は「動議提出者」が「今のは動議的発言」とウヤムヤに・・・。発言席で大声で「動議」と叫んだのに。

また、質問者ではない他の議員から「答弁漏れ」と指摘の声が上がり、議長役が理事者側に答弁を促すお粗末、大失態を演じてくれました。議長が発言を許可していない議員の声は、単なる「ヤジ、不規則発言」であり、議長は無視すべきが「会議のイロハ」。

向日市議会には「会議規則」が制定されており、これに基づいて議事運営をしてきた筈なのですが、最近は会議体の体裁をなしておらず、むしろ古参議員が「ルール破り」のお先棒を担ぐ始末。
議長以下の議会役員構成を主導してきた「陰の主役」が、本来苦言を呈し規律・体裁を整えるべきなのですが、困ったことにご本人は「ノー天気状態」。

議会の名誉として加筆しますが、この現状を憂え本日の議事進行に苦言を呈した議員もいたことは事実です。
数年前、向日市議会が実施した「小学6年生対象のこども議会」の整然として議事運営が、なつかしい。
現状では、小中学校の「児童会や生徒会」以下と言わざるを得ませんな・・・、情けなや、トホホのホ、杜甫の杜撰。
  1. 2006/09/06(水) 23:58:40|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

火のないところに煙を立てたがる 救われない人たち

 今日から向日市議会9月定例会が、開会。市長から厳しい内容の平成17年度向日市決算報告がありました。市長説明が終わるやいなや、共産党議員から決算内容とは無関係の質疑が「待ってました」と言わんばかりに挙がりました。

その内容は、昨27日に市内民間保育所から全議員に速達便で送られてきた「新設保育所の事業認可に対する国庫補助金申請取り下げ」に関する報告文(ないし抗議文)についてです。
本会議場やその後の議員全員協議会で、行政サイドの説明(当該保育所を経営する法人への各種の有利な条件提示や譲歩にもかかわらず、先方の補助金使用への思い違いや資金調達の困難性があったための今回の断念、等々)がありましたが、法人からの文書内容に執着する「左翼議員」から執拗な質問やトンチンカンな発言???が繰り返され、虚しい時間の空費が続くのみ。

終いには「行政がこの結果の影響を述べないのは不当」と、例の賢者議員がのたまうお粗末発言も出ました。誰も質問していないのだから、答弁が無いのは自明の理(軽犯罪法でさえ、警察公務員から誰何されなければ、返答せずとも罪にはナラズ)では・・・。

「市民が税金や行政にドップリつかり、挙げ句は財政破綻を招いた」北海道・夕張市が話題となっている今日、行政からの補助金の使途は不純なものであってはならないのは当然です。現下の厳しい状況を理解しようとせず、「黒を白と言いくるめたい人たち」に相応しい場所は、議場や市民ホールではなく「博物館や歴史資料館、考古学研究所の陳列室」と思うのは私一人だけでしょうか。
 東西冷戦が終結して久しく、「北朝鮮政府が拉致事件はないと言っているのだから、拉致事件は存在しない」と堂々と言ってのけていた前党首を未だ担ぐ旧社会党・社民党、党勢衰退が著しいにも拘わらず旧態依然とした政治理念に固執する共産党、またその支持勢力が、未だに「白を黒」と言いくるめようとしています。果たして彼らが、我が国や他国を繁栄させた事実が歴史上あったでしょうか。

折しも小泉首相は28日、首相の靖国神社参拝を批判した加藤紘一・元自民党幹事長の実家が右翼団体幹部?に放火された疑いが強まっていることに関し、「暴力で言論を封ずるのは決して許されることではない。こういう点については厳に我々も注意しなければならない。戒めていかなければならない問題だ」と述べ後、記者団が「首相の靖国参拝がナショナリズムをあおっているとは考えないか」と質問したのに対し、「全くそれはない。あおりたがる勢力があるのは事実ですね。マスコミなども、なぜこれだけ常に靖国問題を取り上げるのか、よく考えた方がいい。よその国からあおり立てられ、また、よその国をあおり立てるような報道は戒められたらよろしいのではないか」(アサヒWeb版引用)とメディアを批判したそうです。

 私個人としては「首相の靖国神社参拝はいかがなものか」とは思いますが、と同時に「徒に、反対のための反対論を煽り立て」、分裂・混乱・錯綜・不平・不満等々を撒き散らす「石器時代同然の思考形態から抜け出せない方達」から想起されるのは、「哀れさ」のみです・・・。
  1. 2006/08/28(月) 23:41:20|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これが証拠写真だ 「全国都市問題会議」

 札幌市で20、21の両日開かれた「全国都市問題会議」に、政務調査費を使って出張した愛知県常滑市議会の市議5人が会議を途中で抜け出しプロゴルフトーナメントを観戦していたとの疑いが浮上し、また同県半田市の助役と市議らが途中で抜け出して観光していたことも報じられました。

向日市議会では、開会から閉会までの2日間全員が会議場で講演等を研鑽しました。20060801132059.jpg

20060801132125.jpg

20060801132142.jpg

  1. 2006/07/28(金) 23:19:13|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

老兵は死なず ただ去るのみ

 向日市議会6月定例会が、本日の最終本会議で市長提案の諸議案を「全会一致ないし多数賛成」で全て可決成立させ閉会しました。

本日23日付けで任期満了となった海老井秀熙・助役が勇退され、後任人事案件で「和田良次氏(水道事業管理者職務代理兼上下水道部長)」が、「態度保留(議場退出)」のH議員を除き「全員賛成」で承認されました。

 16時50分からの第一会議室での退任式及びその後に行われた市役所前庭での挨拶で、市職員として35年・助役として4年計39年間向日市に奉職された海老井氏が「我が故郷 向日市」と万感を込めて熱く話されていたのが印象的でした。また市役所前庭での「お見送り式」で、市職員として長年福祉畑を歩んでこられた同氏に対して、市内福祉関係団体の市民から市職員からとは別に花束が贈呈されました。これまで議員として数名の特別職の方の退任に伴う「お見送り式」に立ち会いましたが、市民からの感謝の労(ねぎら)いがあったのは初めてでした。氏の市民福祉にかけてこられた情熱とその人となりを物語るエピソードですので、敢えて記述しました。また、本会議で共産党議員団のO団長が、討論にひっかけて同氏への「感謝と惜別の辞」を述べました、「敵ながら天晴れ」と申し添えるのも公平というものでしょう。

 ともあれ後任人事が既に内示されています。市長並びに新助役や他の特別職・各部課長以下全職員が、もっと危機意識を持ちこの難局を乗り越える気概を示していただくのを願うばかりです。
さもないと、W杯「ジーコ・ジャパン」と同様「前景気は上々、結果は惨敗」になりかねませんので・・・。
  1. 2006/06/23(金) 23:49:08|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

血は水よりも濃いか 共産党

 向日市議会6月定例会・総務委員会の審議が今日の午前中に開かれ、格別の案件もなく約2時間ほどで終わりました。来年の各種選挙を考えれば、この6月議会での補正予算が一つの節目でしたが、最終本会議に提案される予定の「助役の人事案件」が最大の注目点となってしまい、チョット拍子抜けです。

 帰宅後、やっと咲いた「山吹(やまぶき)、薔薇(ばら)科」を撮影。これは山吹でも山吹色(金色、鮮やかな黄色)にあらず白色で、秋には黒色の実(南天の実ぐらいの大きさ)がなります。20060620012531.jpg

 北朝鮮が「テポドン2号」に燃料を注入し発射準備体制に入ったとか、19日の段階では燃料注入は不明とか、駆けめぐっています。
仮に発射した場合、「人工衛星打ち上げ」の名目を掲げても「日本の安全保障上の脅威」になることは間違いありません。
「しんぶん赤旗」はこの顛末をどのように扱っているか、電子版を見ましたが、皆目触れていません。それどころか19日付けでは、盧武鉉・韓国大統領の「南北統一ブラン」を掲載しています。
日本共産党は、かつて「北朝鮮への帰還運動」を支援し、朝鮮労働党と友党であったりとかしました。が、北朝鮮が拉致事件を認めるや、北朝鮮を非難し「無関係」を強調していました。
しかしそれも結局は一時的なもの、日米の安全保障の脅威に対しては「知らぬが半兵衛」を決め込むのでしょうね・・・。
  1. 2006/06/19(月) 23:21:24|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いろは呑龍トンネルを視察

 向日市議会「防災・環境問題特別委員会」で、京都府が進める雨水排水・浸水対策のための地下トンネル「雨水北幹線第2号・第3号管渠(いろは呑龍トンネル)」を視察しました。現在は、「乙訓ポンプ場の発進立坑」からシールド工法で掘り進み、国道171号の地下約20mを北へ向かって約600m、東土川交差点手前付近を掘削中とのことです。
乙訓ポンプ場の発進立坑20060616091801.jpg

北幹線第3号出入り口20060616091824.jpg

向日市が進める石田川雨水管渠第2号との合流予定点20060616091845.jpg

シールドマシーンの先端20060616091910.jpg

20060616091929.jpg

やれやれ、やっと出口20060616091952.jpg
  1. 2006/06/15(木) 23:58:24|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自己陶酔では 人の心は動かじ

 向日市議会6月定例会の一般質問第3日目が、オリンピック精神「参加することに意義あり」的質問も多々あり、文字通り「お疲れ様でした」で終了。サッカーWカップのジーコ・ジャパンではありませんが、「決定力不足」の感は否めません。明日から4常任委員会の審議が始まります。

ここ数日の蒸し暑さのせいか、「額紫陽花」が開花を始めました。20060614003719.jpg

 十字形の花ですが、名前不詳です。ご近所からの頂き物ですが、五弁花の「定家葛 (ていかかずら)」や四弁花の「山法師」によく似ています。もう鞘に豆が実っています。20060614003744.jpg

 金色の星形の万年草が最盛期を迎えたので、再掲です。
20060614003806.jpg

  1. 2006/06/13(火) 23:35:05|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休戦、終戦、敗戦、幕引きにも色々ありまして

 6月に入り急に萎えたのが、「国会の攻防戦」と「阪急・阪神連合対村上ファンド」。
前者は、「小沢民主党潰し(国会審議で民主党に山場を与えない)」とか「来年の参院選を睨み、自民・公明に不協和音を入らせない」とか言われ、「共謀罪」も「教育基本法改正案」も「国民投票法案」も継続審議の流れが確定的です。
「組織犯罪処罰法改正案」の攻防で、「民主党案を丸のみして、次期特別国会で修正?」との細田博之・自民党国対委員長の奇策か深慮遠謀かで頓挫。
後者は、阪急・阪神連合が渋々?仕掛けた株の公開買い付けTOBに村上ファンドがどのように対応するのか注目されていましたが、現時点では東京地検特捜部が乗りだし、「村上世彰氏の証券取引法違反・インサイダー取引容疑で立件、来週にも逮捕?」で尻すぼみ。LDに続く「国策捜査」とのきな臭い話しも出ています・・・。
これで、実質的な「阪急タイガース誕生」が現実味を帯びてきました。

 向日市議会の6月定例会が始まっていますが、この続きは最終本会議終了(6月23日)までお預け・・・。サッカーW杯も9日に開幕、しばし浮世(憂世)を忘れさせてくれるでしょう、もっともサッカーW杯も「浮いた世」の代表例ですが・・・。

 父の形見のひとつ「万年草」が、黄色い星形の5弁花を咲かせました。丸葉万年草(まるばまんねんぐさ)で弁慶草(ベンケイソウ)科、別名「みどりレンゲ」とも。強健で乾燥に強く持ち主によく似ています。他にも「蔓(つる)万年草」や「雌(め)の万年草」があるそうです。20060604213223.jpg

20060604213256.jpg

20060604213334.jpg

  1. 2006/06/04(日) 23:29:00|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天気晴朗なれど波高し 向日市議会6月定例会が開会

 昨29日から向日市議会6月定例会が招集され、本会議場で各提出議案の説明や人事案件(人権擁護委員の再任3名、および新任2名)、各種報告がなされました。

 議事運営は、議長の権限や議会運営委員会の決定に基づきなされるのは当然ですが、その前提として、議会運営をスムーズかつ活性化するため「議会を構成する会派・政党・議員間での取り決め・ルール・紳士協定」が横たわっているのが通常ですが、この2,3年本市議会の運営は、???ですわ・・・(議会内少数派としては、口あんぐり)。
議員全員協議会では、「言わずもがなの発言」も出てくるし・・・。

 「更紗空木(さらさうつぎ)」の淡いピンク交じりの白花が、咲き始めました。20060530222023.jpg

 「姫石榴(ひめざくろ)」です。毎秋、親指大の実を結実します。20060530222052.jpg

 「カキツバタ-御所紅」が、更に開花しました。20060530222122.jpg

 「一人静香」の白い花が、先の「二人静(5月17日)」と同様、不順な天候にもめげずに大きく育ちました。
20060530224520.jpg

  1. 2006/05/30(火) 23:13:55|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

fuchy

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。