フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

国連安保理常任理事国入りと国際貢献

 アメリカは、国連改革に関する安全保障理事会の拡大について、「拒否権のない常任理事国を2カ国程度、非常任理事国は2、3カ国増やす」と発表し、「日本は合格だが常任理事国の数の問題より、国連の運営や事務局の改革の方が重要」との対応を示しました。
これは、常任理事国入りを目指している日本にとって、事実上の棚上げ乃至は婉曲的な拒否でしょう。多額の国連分担金を負担し、国連中心主義の平和と外交を国是としている日本にとって、また「金も出すが自衛隊の派遣による国際貢献も遂行すると舵をきった」日本にとって、まさに踏んだり蹴ったりです。国連の「敵国条項」がまだ大手を振っているのでしょうか。
戦後60年も経ち、自衛隊も訓練以外は戦争で弾丸1発も発射していない(中国はウスリー島紛争で旧ソ連に、韓国はベトナム戦争で旧北ベトナムに実弾攻撃している)日本に対して、靖国参拝を口実に官製デモや鬱屈した外交を仕掛けてくる中国・韓国。外交や経済・平和戦略は別として、「現行日本国憲法」の保持や国連中心主義的思考が、空々しく映じますね。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/17(金) 23:10:04|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ベトナムとアメリカの和解 | ホーム | 向日市議会一般質問が終わる。指定管理者制度について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/94-0275330e

fuchy

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。