フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ズッコケ民主の審議拒否、選挙違反もなんのその仙台市長選へ

 26日午後の衆院本会議で郵政民営化関連法案の趣旨説明と質疑が行われ、27日衆院郵政民営化特別委員会(二階俊博委員長)で審議が始まりました。与党の自民、公明両党は兎も角、野党の「何でも反対」の共産党が出席しているのに、民主、社民両党が欠席・「審議拒否」すなわち寝ています。「欠陥法案」と指摘するのならば、国会で堂々と徹底審議し、小泉政権を立ち往生させていくのが常道でしょうが、余程自信がないでしょう。
或いは、民主党は、審議拒否に続く第二第三の国会戦術の秘策を練っているのかと思いきや、岡田克也代表は30日、仙谷由人政策調査会長(『次の内閣』ネクスト官房長官)をはじめ、達増拓也ネクスト文部科学大臣、前原誠司ネクスト防衛庁長官、古川元久政策調査会長代理(ネクスト副官房長官)、肥田美代子・松本剛明・松本大輔・泉健太各衆議院議員、広中和歌子・福山哲郎・松井孝治・鈴木寛各参議院議員らを大挙引き連れて、京都市の御所南小学校や子育て支援総合センターなどを視察し学校給食をご賞味していたとのことです。 「万年政権準備党」の看板を捨てて、「抵抗政党(旧社会党の見せかけの駄々っ子)」に方向転換したのでしょうかね。
こんな政党の体質だから、2003年11月の前回衆院選挙(宮城2区)で再選されたが、選挙違反事件で労組幹部の有罪が確定した昨年12月に議員辞職した、民主党の鎌田さゆり前衆院議員(40)が29日、仙台市で開かれた支持者との会合で、7月31日投票の仙台市長選に無所属で立候補することを表明する茶番劇が発生するのです。
 今年3月仙台高裁が、同区での立候補を5年間禁止する判決を言い渡したました。公職選挙法では、同区以外の選挙区や別の選挙への立候補はできますが、市長選の選挙区は、選挙違反で辞任した衆院選挙地域と一部は重なっており、鎌田さゆり氏の厚顔無恥・破廉恥と、また、彼女を担ぐ支持者の政治的感性を疑いますね。法の趣旨は、5年間は一切の立候補は遠慮し、反省謹慎しなさいよという意味です
ましてや、鎌田氏は国政に出るとき、「地方政治に限界を感じたから」と言って国政に進出しておきながらの再度地方政治の舞台へ舞い戻ろうとする豹変、あっけにとられますね。もっとも、先の統一補選で落選した門間さんの事務所で、鎌田氏は「私は街の中では逆風を感じなかった。ありがたいぐらい励ましを受けた。(議員辞職で)けじめをつけたことで、少なからずお許しをいただいた」とヌケヌケとしゃべる傲岸不遜な御仁ですから、これもさもありなん・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 23:46:32|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2通りの住基ネット訴訟判決、でどっちなの? | ホーム | アルミ缶の回収で、資源の有効活用と地域福祉の向上>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/85-dbac26cb

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。