フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝日新聞の虚偽報道

 昨26日の朝日新聞朝刊に、「公明、首相に靖国参拝自粛を要求 日中関係の改善促す」と題して、以下の内容の記事が掲載されました。

 公明党は25日、中国の呉儀(ウー・イー)副首相の突然の帰国などで悪化した日中関係の改善に向け、小泉首相に靖国神社参拝の自粛を党として求めることを決めた。これまで神崎代表らが記者会見などで参拝中止を求める発言は繰り返していたが、首相に前向きな反応がみられないため、首相側に働きかけを強める必要があると判断した。  (中略)  公明党幹部によると、神崎代表らが日中関係の改善に向けた対策を協議した結果、首相が靖国参拝を自粛するしか解決策はない、との結論に達したという。同党幹部の一人は25日、「この局面の関係悪化は、すべて首相の衆院予算委での答弁が引き金だ」とも語った。また、別の党関係者は、支持団体の創価学会を通じて首相側に理解を求める方策も検討しているとしている。

 紙面を一読すれば、政党である公明党の要求は自然であるが、それにかこつけ、「宗教団体である創価学会」が総理の政治的信念と政治姿勢に対して「圧力」を加え「方向転換」を促し、「政教分離原則」を踏みにじる行動に出るかのような印象を与える極めて悪質な内容です。
 公明党の冬柴鉄三幹事長は26日昼、国会内で開かれた代議士会で、過去4回の小泉首相の靖国参拝に対する党の対応に触れ、「(毎回)参拝をやめてほしいとの趣旨の談話などを出してきた」が、「党として会議を開き、首相に(改めて自粛を)言おうと決めた事実は一切ない」と否定し、また支持団体の創価学会を通じて首相側に理解を求める方策も検討しているとの報道についても、「そんなことはあり得ず、(事実無根の報道は)非常に迷惑だ。そういう発想は頭の隅にもない」と不快感を示し強く批判しました。 
NHKに対する虚偽報道(その後朝日からの訴訟や続報はなく、沈黙を決め込み)や、今回といい、この朝日新聞社の悪質な無頼漢的体質は直りませんね・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/27(金) 22:52:30|
  2. マスコミ報道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アルミ缶の回収で、資源の有効活用と地域福祉の向上 | ホーム | 向日市議会が開会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/82-45641d67

fuchy

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。