フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セパ交流戦と一リーグ制、何処が違うの?

 これは全て個人的な感想ですが、最近の日本プロ野球が、全く面白くない。根っからのファンである「読売巨人軍」が、セ・リーグ最下位を低迷していることが原因ではありません。
 現在、セ・パ両リーグの交流戦が展開されていますが、はしゃいでいるのは「打倒読売新聞」に燃える朝日新聞・テレビ朝日ぐらいではないかと冷ややかに見ています。
サッカー・Jリーグのように元々単一リーグならばともかく、戦後まもなく2リーグに分裂した日本プロ野球は、日本シリーズで各リーグ優勝チームが対決し、勝敗は兎も角「それぞれのリーグの個性」を反映した興味深い闘いでした。それが、今回の交流試合で、興趣が削がれました。
アメリカ・メジャーリーグでは、既に交流試合が行われていますが、チーム数の増加・大陸での移動時間とスケジュールの調整困難が原因だと思います。そして何より、「野球」と「Base ball」のスポーツ観の違いでしょう。反米感情は元よりありませんが、単純・単細胞で、「力と力の激突を好むアメリカ人気質」ならばともかく、野球に「哲学・人生観、人間観等」を持ち込む日本人(最近の青年バカはともかく)には、単なるガチンコ勝負の交流戦には気が乗りません。
 フジテレビの野球解説者の江本氏(元民主党国会議員)の毒舌が、冴えませんね・・・。選挙で落選した故か、過去のプロ野球批判による自己規制なのかは分かりませんが。本音を言って欲しいですね。
 もうひとつ、最近の日本プロ野球が全然面白くない理由として、松井秀喜嫌みな鈴木一郎、我が儘野茂投手等のスタープレーヤーのアメリカ流出でしょうね。かつて、ON引退後もスター選手が不在で、このような気分を抱きました。
清原選手は「日本プロ野球全体を引っ張る決意」で頑張っていますが、昨年の古田選手主導のスト(日本プロ野球の発展と2リーグ制の維持)にもかかわらず、その後の阪神・井川投手や巨人・上原投手のゴテやふてくされ等があり、あんたらどうぞご勝手に・・・です。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/15(日) 23:01:51|
  2. 社会批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<日本の象徴 トキ草が開花しました | ホーム | 乞う!男性専用車両の運行を>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/76-cdc12c13

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。