フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

憲法前文と北朝鮮核開発問題

 北朝鮮は本年2月、「核兵器を保有している」と宣言しましたが、昨11日北朝鮮の朝鮮中央テレビは、北朝鮮の外務省スポークスマンの話として、核兵器増産を目的に「8000本の使用済み核燃料棒を取り出す作業を短期間で終えた」と伝えました。
そして、この6月には核実験に踏み込むのではとも報道されており、北朝鮮の一連の発表・宣言は、我が国のみならず極東・東アジアの安全保障にとって、極めて憂慮すべき暗雲をまき散らしています。
これらが、いわゆる北朝鮮特有の「瀬戸際外交-虚仮威し」なのか、核開発の実態を正確に反映した政治的モニュメントなのかは、分かりません。
しかし、北朝鮮の国内恐怖政治(収容所国家)や、国際法違反の犯罪国家(拉致事件、麻薬、通貨偽造)、孤立した独善国家の姿を見せつけられるに付け、我が日本国憲法の前文第2項「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」が何とも空疎な作文としか思えません。
また、自称護憲派を任じ、前文や第9条の擁護者として振る舞っている共産党や社民党(旧社会党)が、北朝鮮労働党となにがしかの交流を長年に亘り続けてきた友党であること・あったことも、単なる偶然とは思えません。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/12(木) 23:17:14|
  2. 憲法改正問題|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<乞う!男性専用車両の運行を | ホーム | 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、日本人のイヤ-な国民性>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/73-ca758426

お母ちゃんと一緒なのに

最悪だったエサンチュ(伯父)の家での生活から脱出して念願の母との生活が始まりましたけど、順風満帆とはいきませんでしたね。なんせ母子家庭なんで、我が家は元の昼も夜も大車輪です。違うのは夜はずーっと僕一人のお留守番です。一人で遊んでてケガする事はさすが
  1. 2005/05/12(木) 21:43:24 |
  2. これって波乱万丈?

fuchy

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。