フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

憲法記念日に因んで

 今日は「憲法記念日」、日本国憲法公布58年目に当たります。 
公明党も、全国各地で「憲法を考える街頭宣伝活動」を展開し、また、「憲法記念日アピール-未来志向で、国民と共に真摯で堅実な憲法論議を」との見解を発表しました。公明党の「憲法改正への公式見解」は、要約すれば必要に条項を追加・修正していく加憲論です。
各党もそれぞれの立場でアピールや声明を出しており、全面改正の自民、全面改正だが何故か「創憲」という民主、教条的護憲(一言一句も変えない)の社民、本質的に改憲だが何故か護憲派という国民騙しの共産等々と、百花斉放気味(但し国会議員やその周辺部が喧しい)の感があります。
一方、マスコミ報道は、特に本質的に現状維持派・臆病なマスコミは、「各地の九条の会」がらみの記事を掲載しています。この「九条の会」、マスコミによく採り上げられている割には、世論調査で護憲派が増えていません。むしろ減少気味です。まさに長期低落状態であり、どこかの政党の特徴と一致しています。そう、日本共産党ですね。共産党は、本日、全国紙に一面全面広告の手法で「九条の会」をアピールしていました。
語るに落ちたとはこのことであり、文化人や著名人を前面に出してはいるものの「九条の会」の正体、実は日本共産党のダミーと受け取られても仕方がありませんね。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/03(火) 22:20:23|
  2. 憲法改正問題|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<スズラン、タイツリ草が開花 | ホーム | JR福知山線脱線事故と北側一雄・国土交通相>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/69-eaa7dbf4

fuchy

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。