フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

向日市臨時議会 大山鳴動して○○○2匹

 向日市議会・臨時議会は、「無防備平和都市条例制定」を求める直接請求を、賛成2票反対13票(共産党議員団は、条例制定には反対だが、平和を希求する市民感情を尊重するとの理由付けで採決には加わらず、退出)で不採択、否決しました。その内訳は、定数24名- 議長1名-共産8名-反対13名=賛成2名という次第であり、「向日市議会開闢以来初の住民直接請求による臨時議会」は、今朝の霧か靄の如く雲散霧消し果てました。

共産党の議員団長が反対討論をし、推進派の社民党系議員2名が賛成討論をしましたが、公平に見て「現行の法体系を見据え、論理的に討論を進めた」のは、共産党のO議員団長でした。
賛成派の議員の討論は、感情的、情緒的、空想的な「我見」に囚われて、反対した総務委員会の委員(議員)の言説を「真意を汲み取ろうともせずに、ヒステリックに罵倒」する始末、私なんぞは「知性のかけらもない」とそれはも~ケチョンケチョンでした。
挙げ句は、平成7年1月17日に発生した「阪神淡路大震災」に対し、時の総理として「危機管理能力ゼロ」で周章狼狽し、出身政党の社会党の基本政策を「党議」にも諮らず一夜にして「自衛隊合憲」とひっくり返した「村山富市・元総理」を、「自・社・さ政権の総理になったのは、憲法9条を守るためであった」と賞賛する始末。村山政権として迅速に危機対応し早期の救出作業を展開しておれば、紅蓮の炎に焼け焦がれずにすんだ多くの人命を救出出来もせず、社民党・旧社会党の「石器時代的な非武装中立論・平和論に固執」して百年一日の如く平和、平和と唸り続ける輩は、歴史や政治の舞台から消滅するのは必定でしょう。
私どもは、議会にかかる「政策、施策、事業、条例等々」の賛否は、1.法体系上違法性が無いか否か、 2.その趣旨実現は現実的に可能か否か、 3.他の法律と整合性があるか否か、4.提出者の政治姿勢に違背していないかどうか 等々を吟味しつつ賛否を決しているのであり、己れたちの主張(我見、僻見)に賛同しないからと言って、相手に罵詈雑言を浴びせるのは、哀れ以外の感情を持ち得ませんな。
まさに、旧左翼の衰退・衰微を象徴する一日でした。

結論を言えば、賛成派は「自国の政府や国民は信用できず、交戦国や紛争相手国は100%信頼出来ます」と言いたいのでしょう。ケームソフトでも採用しない、子どもじみたお遊びにも劣ります。

 「愚者に褒めらるるは、恥辱」を献辞しましょう。
文字色文字色
スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 23:27:26|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<公明党向日支部大会を開催 久嶋市長も出席 | ホーム | 無防備平和都市条例案 向日市議会総務委員会で否決>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/309-0d81f0a8

fuchy

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。