フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

相変わらず・・・・の向日市議会が 閉会

 向日市議会12月定例会が19日、市長提案の全案件が可決され、何ら波乱なく終わりました。
市長やわれわれ議員の今任期も残り少なくなり、虚々実々の駆け引きや暗闘がうごめき始めていますが、それを象徴するかのような注目の「議員定数削減の請願」「京都府営水に対する決議案」「平和都市宣言の決議案」等が採決に付されました。
定数削減は、2会派で意見割れ、事前に反対を表明していた議員が闇雲と言うのか腹いせ混じりなのか賛成派に転じ、12対11の僅差で否決されました。定数削減なんて、私を含めて賛成派も反対派ももっともらしい理屈を並べますが、党利党略・個利個略の典型的な問題であり、成立させようとすれば、もっと周到な準備をしてかからなければ、通るはずもありません。今回の請願は、「夏の日の線香花火」みたいなものであり、戦略も戦術もなく「出たとこ勝負、とりあえず出してみよう」の域を出ず、結果は最初から見えていました。田舎芝居といわれても仕方がなく、削減に好意的な公明党や私としては、「顔を洗って出直してこい」式のきつい表現で推進派を叱る内容の討論をした後、削減に賛成しました。
ふちがみの討論原稿

その他、保守系会派から久嶋市長の「市長選再選出馬要請」があり、また、京都新聞で「公約の後退」と叩かれた大山崎町の共産党員町長を養護せんとばかりの「共産党の府営水路線変更、柔和路線」を臭わす決議を共産党が出したりとか、「平和運動の陣取り合戦、九条の会と無防備都市宣言派のバトル」が「平和行政推進の決議」にかこつけて展開されたりとか、それなりの見せ場もあった12月議会でした。

もっとも、議場を「ビラ配りの場」とばかりに、十八番のセンチメンタルな歌詞を書いたビラを議場で無断に配る不見識で我が儘な議員も出現したりして、相変わらず・・・の低い議会風景も見られました・・・。
「無防備平和都市宣言」を巡る住民の直接請求が議会に提出されており、来春1月早々にも臨時議会が予定されています。「平和」の陣取り合戦がみられそうで、「芸能人隠し芸大会」よりも興味深そうです。

尚、私の一般質問に対する「答弁書」は、14日の総務委員会後に入手していますが、まだネット公開していません。セット終了後、このブログで「公開」通知をだします。(私も、・政務・党務の準備で忙しい・・・?)

避寒菊が咲き始めました。20061220105057.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/20(水) 02:46:31|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<魚好きでも 政治の生臭さは別物デンナー。 | ホーム | 憲法をよく読もう 共産・社民>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/293-4c3d6e9e

fuchy

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。