フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

読めてきた 3つの天王山の闘い

 今個人的には、3つの天王山の闘いに関心がありますが、その帰結が見えてきました。
1つは、北朝鮮の地下核実験と国連決議&金正日体制の行く末。
2つは、衆院神奈川16区と大阪9区の補欠選挙の結末。
3つ目は、文字通り天王山の真下で展開されている「京都府大山崎町の町長選と町議選のW選挙」の帰趨。

 米英仏ロ中を始めとする核兵器保有国や核実験実施国が、国際世論に配慮して自主的に核開発を廃棄した歴史はなく、さりとて「世界最貧国のひとつである(麻生外務大臣)」北朝鮮が、現在の「自暴自棄的国家運営」を今後も維持できる筈もありません。米中の戦略的会談の展開を読み取れば、金正日北朝鮮体制の自滅しかないでしょう。

衆院W補欠選挙は、朝日・産経・毎日の世論調査通りに、公明党が支援している候補者の勝利が濃厚です。

近隣の天王山の闘いは、17日告示ですので論評は避けますが、結果は見えました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 23:31:18|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「安倍総理は家康」、が分からぬ腑抜けの朝日 | ホーム | 電撃的な日中首脳会談 何を焦る朝日新聞>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/278-87b8f012

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。