フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小沢代表では、「死せる孔明、生ける仲達を走らす」は無理なのね

 向日市議会9月定例会が22日閉会しましたが、会期中に提出された「向日市財政健全化計画」を昨日の「公明党向日支部会」の式次第のメニューに入れ、党員各位に説明する機会を得ました。
解説者の冗長な解説のため、また強調すべきポイントがずれていたため、もうひとつご理解を得られたのか不明です。
市議会最終本会議での「平成17年度向日市一般会計歳入歳出決算の認定」に対する賛成討論の中でも、若干言及しましたが、一般市民がこの計画の根本を認識するのは、同計画を盛り込んだ予算が提示され、「各種負担増が現実のもの」になるときでしょう。

 ところで、安倍新内閣が26日発足しましたが、滑稽なのは既存大手メディアの新聞・テレビ等の今日の記事です。昨日の組閣で予想は出来ましたが、「論功行賞内閣」とか「仲良しクラブ」とかけちょんけちょんです。
でも、冷静に考えれば、主張が異なる谷垣さんを入閣させれば「閣内不一致」になり、「自分が考えている仕事をするためには、年数を経れば大臣になる単なる派閥順送りの人事を排斥し、仕事をしっかりやってくれそうな気心の知れた人物を登用」するのは当然でしょう。
大手マスコミ人は、有為なブロガー諸氏の爪の垢を・・・して欲しいものです。

 それにしても情けないのは、小沢民主党代表のこの数日の行動。25日の党大会で代表に選出されたものの、その後の記者会見を、ボイコット、検査入院。たとえ持病の悪化やその兆候とはいえ、「来夏の参院選、自公の過半数割れに政治生命をかける」と豪語しながら、阿部新政権発足時に、「御身大切」にしがみつくとは・・・。代表質問も自分がやるとしておきながら、他の議員にお願い状態とは。
昭和54年から55年にかけて、自民党内の権力闘争40日抗争があり、その後の衆院選挙中、大平正芳総理が緊急入院、そして急死しました。結果は、衆参同日選挙の効果と「大平弔い合戦」の合い言葉で、自民党が大勝しました。

 「政治生命をかける」とは、「生身の生命をも、大事のためには敢えて献ずる」ことであり、「関ヶ原以来の屈辱を堪え忍んだ長州藩、国益第一に新時代を切り開いた吉田松陰」の系譜・DNAを引き継ぐ安倍晋三新総理誕生を前にして、小沢代表の「夢」は実現しない「夢幻」に終わるでしょう。
「紫式部」が、例年以上に結実しました。雅な名前とは裏腹に、力強い生命力を持つ種で、安倍新総理とオーバーラップします。20060928215232.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 23:50:28|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<安倍政権にエールを送る 将軍様 | ホーム | 安倍氏、総裁選にややほろ苦の圧勝 そして向日市は財政再建へ それぞれのスタート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/275-9673277d

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。