フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人生色々、政治も色々、アサガオも色々

 自民党総裁選は、安倍官房長官が1日立候補を表明、そして、安倍官房長官を支援する二つの選挙対策本部が4日発足しました。各新聞やテレビの調査では、自民党国会議員票や都道府県連地方票ともに3分の2を確保するほどの「安倍政権樹立への雪崩現象」を呈しています。
過去の自民党の抗争劇は、「振り子現象 右派と左派との揺れ戻し、国家や民族のアイデンティティ再構築派と経済・民政施策優先派との確執」で疑似政権交代がなされ、古くは「吉田-鳩山のバトル、岸-池田の日米安保改正時の転換」が明瞭に示され、その亜流として「金権・田中内閣 対 クリーン三木内閣」、「戦後政治の総決算・中曽根内閣 対 軽武装・経済重視の宮沢内閣(バブル経済の放置)」等々がありましたね。この流れでいけば(賛同しかねますが)、「小泉規正緩和推進・対中韓強行内閣」後は、「谷垣 地方重視・中韓融和」路線となるはずです。

 今回の自民党総裁選において、「左派中道のバネ」が利かず「小泉-安倍ラインの圧勝?」に対して、小沢民主党代表らは「情けない」と非難しています。
しかしその原因の最たるものは、「小沢一郎氏の自民離脱、その後の政治の混乱、経済の長期低迷」であり、「野党・民主党と結託して森政権不信任を画策した加藤の乱の失敗」が、最大の理由でしょうが・・・。

また、国民の意識も変化しており、朝日等のメディアが「靖国反対の論陣」を張っても、世論の約半分は「小泉参拝を支持」しています。

人生色々、政治も色々、アサガオも色々。20060905221549.jpg
20060905221428.jpg

20060905221457.jpg

20060905221523.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/09/05(火) 23:03:56|
  2. 文明批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<秋篠宮家に 男子ご誕生 | ホーム | 残暑にめげず サボテンとカトレアが開花>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/268-a3366eaa

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。