フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

向日市議会での議員の質問形態

向日市議会の今期定例会では、市政全般を質疑する一般質問が本会議で、3月8日、9日、10日(予備日)の3日間の予定で繰りひろげられます。向日市議会は定数24名ですが、各定例会では毎回18~20名の議員が質問に立ちます。割合から見ると市議会が活発なように見えますが、現実はお寒いかぎりで、25年前の国会のように不毛な議論に終始しています。
過去に行政視察した他市の例では、毎議会の質問者は、定数の約4分の1か3分の1で終わっています。向日市議会はむしろ特殊・異様なでかつ不毛な議会と常々思っていますが、一般質問に限っても、
1.国会で議席を激減させた共産・社民が、発言の場を間違え て、国政に関することを市長に問いただす愚かさ
2.質問することで、己の議員としての存在価値を確認する、いわばオリンピック型議員の存在(参加することに意義・異議あり。公明にもいますが・・・)
3.他から仕入れてきた質問内容を、本人が深い意味も分からずに、やらされ質問を繰り返すロボット
4.制限時間1時間をめいいっぱい使い切ることが、自分の質問の重要性を高めるとの錯覚キャラ
5.再質問の意味も分からず、準備してきた別件質問を延々とするバカ
6.小さなテーマで、担当職員に事前の電話や面会ヒヤリングをすれば、問題解決する案件を、わざわざ本会議場にまで持ち込む厚顔無恥
7.後に、自分の宣伝のための質問をするエゴ議員
8.他人が仕入れた情報を、さも自分が収集したかのような顔をして質問する「パクリ専門・忘恩議員」 
等々が展開され、もううんざりです。
彼らが、市内に出れば、「優れた議員」面をしているのが現実です。
ふちがみは、議会活性化委員会で、幾度となく一番質問のあり方の検討を訴えてきましたが、「ベルリンの壁より厚い、養老孟司氏のバカの壁」が横たわっています。・・・オットット、これらはVirtual向日市議会の話です・・・現実と混同無きよう願います。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/26(土) 23:06:11|
  2. 地域|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<衆院京都第3小選挙区について | ホーム | 向日市議会が開会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/25-a7570931

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。