フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小沢代表 誕生祝いもいいけれど・・・

 民主党の小沢代表と渡部国対委員長がともに誕生日を迎えた24日、菅代表代行、鳩山幹事長らとともに「合同の誕生会」を開いたとの記事が出ていました。この程度の内容を記事にする政治部記者の「ジャーナリストとしての見識・感性」を、かねてより疑っていますが、この記事自体では「ああそうですか」レベルですね。
しかし、現在「教育基本法改正案」が国会で審議されていますが、その論議の発端を想起すれば、「なんじゃーこれは」ですわ。
 平成12年当時、戦後最悪の金融危機に直面していた小渕内閣が、わが国経済を新生させるため「橋本内閣の財政改革法」を凍結して、金融再生法・早期健全化法をはじめとする金融システムの安定化対策を次々に実施し、ダイオキシン規制法の成立、児童手当制度の拡充、少子化対策の充実、育英奨学金制度の拡充、ごみ・ゼロ社会の実現を目指す「循環型社会形成推進基本法案」の国会に提出しました。
その小渕内閣が、平成12年3月「教育改革」をテーマに「教育改革
国民会議」に諮問し、同年12月森内閣に「教育基本法の見直し」の提言をしたのが発端でした。
この間に起こった政治的な出来事として、4月1日の自民・自由・公明の与党三党首会談終了後、自・自・公連立内閣からの小沢一郎・自由党の離脱・連立解消、小渕総理から神崎・公明党代表へ「公明党と連立政権を組んできて、本当に誠心誠意これまでやっていただいた。私も誠心誠意こたえてきたつもりだ。これからもどうぞよろしくお願いします」としみじみ語ったこと、そして小渕総理の入院・死去、でした。
小沢一郎氏最大・最悪・極限の汚名は、「2大政党制を目指した新進党の独断的・独善的解党」ではなく、「日本発の世界恐慌を誘発するかも知れぬと言われた戦後日本の最大難局時」に、我が国の政治の安定を「己れの我見」で見捨てたということです。こんな御仁が今更「政権交代」とは、片腹痛い。
苦しいときには知らぬふり、良くなればしゃしゃり出る、これを古来「俗物・(曲学)阿世」と言います。
21日の公明党・京都府本部主催の憲法フォーラムで、「教育基本法」に関するパネルディスカッションでの議論を聞いていて、胸に想起した感想でした。

 定価200円で買ってきたカキツバタの第3弾、「花弁が三英の御所紅(ゴショベニ)」です。20060525231908.jpg

6年前あるホームセンターで買い求めた「紅鳥花(コウチョウカ)、香丁花の当て字か?」の淡紅色の花が、昨年に続き咲きました。明るい場所では白く見えます。20060525231936.jpg

 我が家のネコ3匹のうちの「家長 タロー」です。写真写りは、いつもチョット寝ぼけ顔。20060525231958.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/05/25(木) 23:17:35|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<天気晴朗なれど波高し 向日市議会6月定例会が開会 | ホーム | 民団と総連にも「地方分権」の余波か>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/227-f9daa2da

fuchy

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。