フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人は人なれ 花は花なれ

 昨日の小泉総理と小沢・民主党代表との党首討論について、格調高い議論に踏み込んでいるとテレビで見ていました。
しかしテレビ・新聞等のメディアの論調は、小沢代表の「小沢さん、何を言いたいの?」というようなディベート下手のため、高い期待度の割には「不完全燃焼」と記事にしたのが大半でした。
もっとも、野党寄り・民主党贔屓の一部マスコミは、「一本採った」とか「総理の不勉強」とか低次元の指摘をしています。

 小沢代表が、かって「二大政党制実現」や「英国並みの党首討論」を主導してきたのですから、その見本を示すべき絶好の場面でした。ましてや民主党代表として初の党首討論で、「国家百年の大計・学校教育」を小沢代表自らテーマ設定したのですから・・・。
ところが、小沢代表は最高の見せ場で、相変わらず「教育という高度な政治を政局に絡めよう」とする意図が露骨過ぎるため、心ある人には「何ーだ」となっちゃうんですよね・・・。
小沢代表が指摘した「最近の異常な事件の続出は、戦後教育の瑕疵の露出」ですが、その原因は「旧文部省や文科省、教育委員会」等の制度的欠陥が全てではなく、「総理が指摘した幼児期での愛情不足」と、「生命尊重の理念徹底の上滑り」が最大の原因です。

 このブログで、山野草や雑草の写真を掲載していますが、名も無き植物・動物に宿る「生命の偉大さ」に何かを感じていただければ、幸甚です。

 今年のゴールデンウィーク中に、家内とともに「山野草専門店」で求めた「クロユリ」です。20060520131436.jpg
こちらは園芸店で可愛く清々しいので買った花ですが、ラベルがなかったので名前は分かりません20060518234912.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/05/18(木) 23:50:00|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<乙訓消防組合の視察 | ホーム | 採決強行後の党首討論>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/224-499e1e10

fuchy

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。