フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「赤旗」も 公明党を応援?

 ゴールデンウィークも、終わり「ひとも車も少なくなった非日常」から、まち中は「気怠い現実」に舞い戻っています。鮮やかな花と新緑に色彩られたまち中を、今日一日「営業活動」に費やしました。
我が家では、義兄からの貰い物・「テーブル椰子(メキシコ産)」の花が、緑から黄色へと色づきました。島崎藤村が謳った「椰子の実」はフットボール大ですが、こちらは山椒の実程度の大きさで、三角形の中の緑色が「めしべ」ともののブログに書いていました。
「花も実も出来ない単なる観葉植物」と思い込んでいましたが、森羅万象・生命の不可思議さに、感服するばかりです。20060509001953.jpg


 日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」のWEB版記事(5月8日付け)で、「教育基本法改正」に関して、しきりに「公明党」の名前が出ていました。党勢衰退著しい日本共産党が、小沢・民主党代表と同様、遂に「目の上のたんこぶ」公明党に「触手・擦り寄り」を開始したのかと思いきや、中身は「百年一日のごとし、反対だけのキャンペーン」でした。
あの「傲慢・我が儘」と揶揄され続けた小沢一郎・民主党代表でさえ代表就任時には、映画『山猫』のクライマックス・シーンの台詞を引用し、「『変わらずに生き残るためには、自ら変わらなければならない。』・・・確かに、人類の歴史上、長期にわたって生き残った国は、例外なく自己改革の努力を続けました。そうなのだと思います。よりよい明日のために、かけがえのない子供たちのために、私自身を、そして民主党を改革しなければならないのです。」と・・・(出来るかどうかは分かりませんが)。

「教育基本法」改正に対して旧態依然たる反対をし続けるのは、「教育界のマフィア」である教職員組合や特定教師・彼らと共同歩調をとる教育関係者や集団にとって、「楽ちん」なのでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/08(月) 23:58:38|
  2. 開花前線|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<プロ野球交流戦、サッカーのキリンカップと続きますが・・・ | ホーム | 今日は憲法記念日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/217-bbc98856

fuchy

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。