フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダルビッシュ喫煙問題について

 日本プロ野球・日本ハムのダルビッシュ有投手(18)の喫煙・パチンコ問題が、一部で大げさに採り上げられています。同投手が春季キャンプ中の今月17日、先輩の選手に連れられて那覇市内のパチンコ店に行き、喫煙しているのを写真週刊誌に撮影されたことにより、18歳とはいえ現在高校在学中の立場であり、喫煙と風俗店への出入りが法令違反との理由で、球団は「無期限の謹慎処分」を、在籍高校は停学処分を科すと報道されています。
 確かに、プロ野球選手を始め著名なスポーツ選手は、過酷な競争社会に置かれつつ相応の待遇と金銭・名誉を得る特異な立場の人たちであり、従ってコンプライアンスの下に厳しく身を置くべきであり、今回の彼の立場は弁解の余地がないでしょう。
しかしながら、それを報道しているマスメディアが「どれほど社会や文化・市民生活」に害毒をまき散らしてきたか。それを想起すれば、今回の彼の事件は、「鼻くそが、目くそ以上の不廃物に笑われた」以上のものではありません。また、我が国全体を見渡せば、「禁煙・嫌煙・分煙」と日本人特有の潔癖性が頭をもたげ、ヒステリー状態になっていますが、こんなにも他者に余裕・思いやりのない社会は、集団パニック状態にやがて陥るのは間違いないでしょう。「緩い社会悪」を厳しく糾弾しても「巨悪」を放置する社会は、「禁酒法時代のアメリカ・シカゴ」を持ち出すまでもなく行き詰まります。そしては、「アヘン戦争時の中国」に至るのではないですか。
猛省せよ!! マスコミ・高野連諸兄。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/22(火) 23:05:54|
  2. マスコミ報道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2月度 公明党 向日支部会の開催 | ホーム | 議員歳費の多寡について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/21-1bb2f73f

fuchy

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。