フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昔、李ライン 今、盧ライン

 漢方薬でお馴染みのセキコク(セッコク、石斛)が、白い花をつかせました。以前園芸店で買った株は育ち方が間違い枯れたため、昨年ネットで購入した2株のうちです。
20060420201439.jpg

 日本が、固有の領土・竹島周辺海域の海洋測量調査を計画している問題で、韓国・盧武鉉政権や韓国側は「計画の即刻撤回」とか「調査船の拿捕」等と発言しカッカしています。
小泉首相や安倍官房長官は「日本は冷静に対応する」と述べており、また麻生外相も20日午前の参院外交防衛委員会で、この海洋調査について「粛々と進める。双方が主張する排他的経済水域(EEZ)の重複する部分で、双方が調査することは国際法上、何ら問題ない」と述べ、日本側の調査の正当性を強調し、予定通り実施するとしています。

 終戦後間もない昭和27(1952)年、李承晩・韓国初代大統領が海洋主権の宣言ライン・外国(特に日本)の漁船立入禁止線を一方的に設定し、境界線付近で操業していた日本人漁船を片っ端から拿捕した「李ライン」がありました。ものによると、日本人漁師の抑留者数3,929人、拿捕された船が328隻、死者44人と記されています。そしてその背景として、「日本が戦争に敗れた、現憲法により武装解除されていた」等、敗戦国故の脆弱な外交が指摘されています。

 韓国は、15世紀以来の歴史を無視して、竹島に警備隊員(警察)の常駐等の既成事実を積み重ね実行支配を続けており、今回の問題でも「過去の歴史」と絡めて強硬な態度を示していますが、オリンピックもWカップも開催した「一流国家」がこれでは、国家の品位が問われます・・・。

もっとも盧武鉉政権の対日強硬姿勢は、「国内の支持率低下」が原因と言われています。昔から、権力者や独裁者・封建的王朝や覇権的国家の常套手段として、「国内の諸矛盾から国民の目を反らすのに、対外強攻策(究極は戦争)を利用」してきました。この政権、「右手で拉致や通貨偽造・麻薬輸出、左手で核兵器製造」をちらつか、瀬戸際外交で国家を運営する北の将軍様に似てきました・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/20(木) 23:12:33|
  2. 開花前線|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<イカリソウ「楊貴妃」&「サルフレア」が 咲きました | ホーム | ニンニク(大蒜)は ニンニク(忍辱)に通ず>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/209-571c6c04

石斛}セッコクは、日本各地に自生するラン科植物のひとつで、着生植物である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
  1. 2007/09/14(金) 19:21:30 |
  2. 漢方薬の材料

fuchy

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。