フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

民主党 党首交代はピカイチ

 7日午後3時から開かれた民主党代表選、「剛腕・強権・壊し屋」と揶揄され続けた小沢一郎・前副代表が119票対72票の大差で菅直人・元代表を破り新代表に選出されました。
「前」と「元」の肩書きをもつ2人が闘った今回の代表選は、それなりにマスコミが煽りましたが、「昔の名前の闘い」であったことは否めず新鮮味に欠け、また「話し合い一本化という談合話」を羽田元首相周辺から焚きつけるようでは、はしゃぐマスコミ・白ける国民・しょげる民主党員の構図から抜け切れませんでした。

そもそも「金権政治・田中角栄元総理の秘蔵っ子」たる小沢一郎新代表や、「婦人参選運動の市川房枝元参院議員」を担いだ菅直人元代表が、「新自由主義を標榜」する民主党に在籍していることが、不可解です。
案の定投票前の演説では、小沢新代表は「政策」を殆ど語らず、菅元代表は市民運動的政治スタイルから脱却し切れていません。
あるブロガーが書いていましたっけ、「政権交代」よりも「党首交代」に熱心な民主党と・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/07(金) 23:20:27|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「共生」の元祖は 久嶋市長か小沢新代表か? | ホーム | 民主の没落原因 若さではなく、寄せ集めのバラバラ体質が原因>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/201-ffe1cfb7

fuchy

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。