フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

民主党 代表選前倒しせずとも自民総裁選よりも逆注目度アップ

 謝罪、謝罪続きの民主党は「逆イナバウアー」と揶揄されていますが、今9月の代表選も混迷状態。
昨日のテレビで、渡部国対委員長が代表選前倒し論を喋り、前原代表や鳩山幹事長はこれを否定、おまけに今日の午前国会内で、渡部委員長が「前原代表には任期いっぱい働いてもらわなければならない」と正式に撤回し前言を翻しました。
以前、前原代表は「自民党総裁選と重なる代表選では、メディアの注目が掠われる」として前倒し論を述べました。その後、党則改正の必要性等もあり、9月実施に落ち着いていました。
しかし、「永田メール」の端を発した民主党のドタバタ劇で、「前原代表は辞任せよ」とか「前原降ろし」とか「誰も手を挙げない」、「鳩山氏が最有力(渡部委員長)」、「小沢氏は有力な1人だ(鳩山幹事長)」と早くも盛り上がっており、ポスト小泉競争より「逆注目度」がアップしています。
もっとも、「豪腕」小沢一郎・前副代表は有為な議員であり、党首候補の有力な一人であることは間違いないでしょうが、「壊し屋」としても有名。小沢さんは、宮沢喜一・自民党政権を野党提出の不信任案で倒し、羽田孜内閣を在任期間64日・戦後2番目の短命政権で終わらせ、旧新進党を純化路線で解散させ、旧自由党も「自民との連立のスタンス」で分裂させた勲章ホルダーですが、「ここまで壊れた民主党」を潰しようがないのでは・・・。
また、「No.2で力量を発揮する」タイプの小沢さん、「No.1」の党代表になっても失敗の連続では・・・。旧新進党、旧自由党の歴史が証明済み・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 22:40:23|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<向日市議会にも「質問自爆人間」が | ホーム | 民主党 「政権交代」より「野党第一党交代」を目指しているの?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/191-137b8caa

fuchy

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。