フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

荒川選手が日本を救い、永田議員が小泉政権を救う。そして向日市議会では・・・

 向日市議会3月定例会が24日から始まり、48件の新規事業を含む平成18年度向日市予算案が提示されました。特に、JR向日町駅舎のバリアフリー化や東西自由通路の設置等の検討を行う都市計画等基本調査や児童手当の支給対象年齢を9歳から12歳までに拡大、病後児保育事業の本年7月からの実施、乳幼児医療費の給付対象年齢の拡大、向日市男女共同参画推進条例の策定等々公明党がかねてより要望していた事業が盛り込まれています。しかし、地方交付税が、前年度に比べて5億1,000万円、17.5パーセント減少する中で、財政調整基金も枯渇し、極めて厳しい財政状況に陥りました。

 本会議終了後の議員全員協議会では、定例の市長諸報告等が説明されました。その後、先般の「キリンビール京都工場跡地再開発にかかる土地区画整理事業の認可」について某議員が質問しましたが、あれもこれも質問・糾弾するため肝心な要点がぼやける始末。
「永田虚偽メール」ではないが、「兎角、多弁は災いの元」。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/25(土) 01:08:45|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<前原代表の辞任不要58%の声 でも支持率大幅下落では世話ない | ホーム | 木戸銭返せ 前原代表>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/186-a1cd7d5a

fuchy

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。