フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

衆院圧勝、でも向日市議会もお忘れ無く

 連立与党が327議席を占め圧勝した総選挙の激流が静まらない中、次は長岡京市議選(10月2日告示、10月9日投開票)と眼が移りがちですが、他の自治体議会と同様、向日市議会も開会中であり、委員会審議や最終本会議(9月22日)が控えています。
 小選挙区制の特徴とはいえ、衆院での自民・公明の議席占有率は68.1%(327/480)になりました。向日市議会では、「確かな野党、かつ確かに野党」の共産党が3分の1(8/24)を占め、その周辺や水面下で連携している面々を加えると、衆院とは全く逆の図式になっています。小泉総理は、国会で否決・廃案になった「郵政民営化関連法案」を国民投票・総選挙に賭け、ものの見事に大勝利を得ました。向日市議会では、昨年の9月議会で「郵政民営化に反対を求める意見書」が提出され公明党は賛成しませんでしたが、抵抗勢力・守旧派の多い議会では、原案可決されています。
 特に、共産党は日頃「市民の声を聞け」と吼えまくりますが、総選挙での民意と向日市議会との結論の逆転現象をどのように総括するのか、是非伺いたいものですな・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/14(水) 23:06:38|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<下手な演説、休むに似たり | ホーム | ブログ再開、連立与党の歴史的大勝利>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/141-cfc36114

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。