フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

逢うが別れの始めとは・・・。新会派結成

 今日午前10時より、向日市議会議員全員協議会が開催されました。各定例会の初日本会議後に「議員全員協議会」を開催するのが通例ですが、地方自治法の改正による指定管理者制度導入に伴う経過措置の説明会として開かれました。
法改正により、現行の管理委託制度が平成18年9月に廃止され、「現在委託している公の施設」を各自治体は、それまでに直営による管理か指定管理者に委ねるかを決定しなければならず、本市の該当7施設の対応説明の場として設定されたのですが、「我賢し」と自負している議員でさえこの協議会の趣旨から逸脱したしたトンチンカンな質問をする始末で、何のために別日を設けて開催したのか・・・。
 議員全員協議会終了後、会派代表者会が開かれ、会派別れした議員と無会派議員が「新会派」を結成したとの報告がなされました。
総選挙で「国民新党」や「新党日本」が結成された熱病に浮かれたのか、向日市議会でも会派の分裂・新結成が流行のようで、誠に目まぐるしい。「国民新党」や「新党日本」が、巷間「選挙互助会」とか「水に浮かび流される泡沫」と揶揄されていますが、向日市議会の新会派もそこまで模倣しなくともよいとは思うのですが・・・。新会派名は新聞発表されますが、総選挙で「ご自身が依って立つ政党名が消滅の危機」と感じ、せめて向日市議会でも名を残そうとの「文化財保護的発想」なのかは知りません。
報告を聞いてすぐに頭に浮かんだのが、近江俊郎さんの「別れの磯千鳥(♪逢うが別れのはじめとは~)」(昭和30年代半ばに井上ひろしさんでリバイバル)の古い歌謡曲でした(若い世代はご存じないでしょうが)。

 逢うが別れの始めとは、知らぬ私じゃないけれど・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/08/22(月) 23:38:33|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<所詮 遊女のカラ証文 民主・岡田代表の「公務員人件費削減策」 | ホーム | 国会議員の値打ちも下がったね、第2新党「日本」が旗揚げ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/136-bf315447

fuchy

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。