フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ホリエモン氏の自民・民主の綱引き合戦、自民が勝ち 綿貫新党も吹っ飛ぶ。公明も明日やります

 昨夜に続き、「小泉劇場-小泉純一郎作・演出、主演ホリエモン氏」の「ミーちゃんハーちゃん的だが、郵政民営化問題のの本質を象徴している」話題を、論じます。
 自民党幹部がライブドア・堀江貴文社長と接触した情報が流れた後、16日に民主党・岡田代表とも会ったと報じられました。また、菅直人・民主党前代表は、今日のテレビ番組で「民主党若手議員とホリエモン氏との関係や岡田代表との会談」を吐露しています。
しかし、結果は「ホリエモン氏 自民から出馬」です。
これは、単なる「刺客云々の低レベル」の話題ではなく、「IT業界の旋風児・異端児」ホリエモン氏は、「規制撤廃・緩和」を象徴しており、彼を取り込むことによって、
 1.郵政事業の民営化=日本社会の構造改革としての正当性を訴え   られる
 2.民主党の支持層に好感されていたホリエモン氏が、「口先だけの   改革叫びで、実態は党内の守旧派・労組や議員を抱える民主党   では、駄目ね」と見切りをつけ、「改革の本丸・小泉政権の方    が本物」とのメッセージを発信できる

等々の決定的効果が、見込まれます。
案の定、ブログ界では、「ホリエモン氏と自民党との接触」に露骨な不快感を示す記事が続出しています。「恋人をさらわれた、律儀でモテナイ男の愚痴めいた」記事です。
 フジテレビとの抗争で、「体制側とのコラボがなければ自分の事業発展は見込めない」との「大人の判断」が働いたのかも知れません。

 綿貫民輔・元衆院議長を代表とする「亀井新党・国民新党」が結成されましたが、恐らく悦に入っているのは、ご両人やその取り巻きでしょうね。およそ、「新党結成劇」の主役は、4,50代の「青臭いく血気盛んだが、未来・改革志向」の議員が相場で、河野洋平・前衆院議長党の「日本新党」や小沢一郎・元自民党幹事長等の「新生党」を見れば一目瞭然。残念ながらこの新党は、「郵政民営化反対=抵抗勢力=守旧派」のレッテルを貼られたロートル(古いという意)勢力の結集であり、「選挙互助会」ならぬ「郵政民営化で反対したものの、小泉暴風で腰が砕けた敗北宣言党」でしょうね。
 蛇足ながら、野田聖子・元郵政相の涙と、田中真紀子・元外務大臣の更迭時の涙を「日本の政治風土の側面」から比較して論じたいのですが、衆院選公示まで間が無く、公示後、このブログやメルマガ・HPは公職選挙法上の「文書図画」に抵触しますので、更新・追加が出来ず時間切れになりそうです。

 公明党京都府本部代表・山名靖英前衆院議員が、党規約の定年制により勇退しましたが、明日「近畿ブロック比例代表の後継者」が発表されます。乞う、ご期待・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/17(水) 23:47:29|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<泣かせるね、純ちゃん。公明竹内譲・元衆院議員が近畿比例ブロックへ | ホーム | ホリエモン氏投入 ヤルねー小泉さん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/132-458cf70d

fuchy

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。