フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不知恩は、犬畜生に劣る。市議会も民主も自民反対派も・・・。

 午前9時より向日市議会・各会派代表者会が開かれ、10月の「都市問題会議」への議員派遣、昨日提出された「K会派解消に伴う議会運営委員会委員の処遇」等が話し合われ、「議会ルール」に則り処理しました。
印象に残るのは、「会派解消」の件でした。時あたかも「郵政解散」の仕掛け地雷「造反・否決派」のその前後の行動とまさに軌を一にしています。
即ち、「民営化反対派」は、過去の衆院選・参院選で「選挙の顔・小泉」を最大限利用し、「郵政改革では小泉総理の長年の宿願」を否定、解散後は「こんな筈ではなかった」とか「倒閣ではない」とかの恨み節・未練たっぷりの発言の連発
所詮、己を支える「既得権益集団」擁護優先のステレオタイプの政治スタイルであり、「公務員・組合温存第一主義の連合・組合」に気兼ねせざるを得ない「自称改革の本家、正体は旧社会党と同様組合第一主義、国民・国益は2の次」の民主党と「同じ穴の狢・ムジナ」でしょうが。
それと同様なのが、「向日市議会のお粗末・前議長」の行動であり、「2人会派で議長になれた」のはどなたのお陰でしょうか。また、その後の処遇にどれだけの意を注がれたか・・・。「任期が終われば、ハイ さよなら」。
私が信奉している宗教の最大の眼目は、

 「不知恩は犬・畜生に劣る」(犬やネコの動物でさえ3日3晩飼われれば、その方の恩を忘れない。理性を有しているはずの人間たるものは当然、己の出処進退の根底に「恩を知る」を据えよ)

です。

 私は、学生時代「日本の改革」のため「旧社会党等の左翼」を支持していましたが、その後の経過の中で「旧社会党・共産党 」の連中は「己達の欲望・願望達成が主眼」であり、「国民・国家全体の幸福」は「演説の材料・見せかけのポーズ・どうでもいい政治テーマ」であることが明確に認識され、支持しないことを決めました。
この20年間の経験、特にこの一両日の彼らの行動は、私の認識「所詮、日本の左翼・共産・社民・民主は根本的に、ご都合主義・自己欲望第一・全体の幸福を考慮しない部分観の輩」を補強してくれました。

 蛇足ですが、代表者会議後の議会運営委員会で、委員長が所属する会派選出の委員が、未出席(3階にいた)のまま会議を開催し、議事終了後、それに気づき「30分後に最初からの仕切り直しの委員会」を開催してくれました。
「大相撲」では、「両力士の呼吸が合わずの立ち会い仕切り直し」はありますが、「議事終了後の仕切り直し委員会」は、またもや前代未聞の事件です。
公明党からは、同委員会に新進気鋭の石原議員を送っていますが、この一件を見ても「私がかねてから話している実態」が、真っ赤な嘘でないことが認識されたのではないでしょうか・・・。
「大変勉強になる反面教師」でした。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/11(木) 23:27:32|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サギソウがやっと開花 | ホーム | 麻薬と造反、一度はまると止められない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/126-99282ea4

fuchy

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。