フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

京都縦断街宣活動

 午前9時50分から、阪急東向日駅前で山名靖英・公明党京都府本部代表(衆院議員)、市議会公明党議員団と街頭演説を行った。
これは、毎年夏に行う「山名代表・京都縦断街宣活動」の一環であり、
向日市からスタートを切りました。
 私からは、「市政報告」として、「臨時議会の状況」説明や、安心・安全なまちづくりのため「市内小中学校・公民館等の公共施設の耐震診断を急げ」と訴え、また「公明党の国や京都府、地元向日市の政治を安定させ、市民要望等を実現していくネットワーク政党・公明党」の存在意義等々を約10分間にわたり話しました。
また、山名代表からは、「郵政民営化法案で揺れる国会情勢」や「石綿被害の問題」を約20分間訴えました。
特に、「解散含みの国会・郵政民営化」については、「JRやNTT、日本たばこ産業の例を出しつつ、民営化により官業の非効率が克服され、ひいては経済の活性化やサービスの向上に必ず繋がる」とし、「郵便局のネットワーク等は担保されている」、「地方分権の時代を迎え、政府や国が巨大国営事業を維持していく時代では」ないと断じました。
更に、「公明党が連立政治を担当しているのも、自民党のためではなく、政治の安定や経済の切れ目ない運営を第一義に置いているから」であり、「公明党は、政治の空白を来す衆院の解散は反対だが、8日に法案が否決され、総理が解散を断行すれば受けて立つ」と明言しました。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土) 23:30:11|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<向日市議会、水と油も、野望の炎で真っ赤か | ホーム | ゴミも笑う「国会、与野党のドタバタ顛末」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/123-8f765b76

fuchy

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。