フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バカの骨頂・民主「都議選不振の腹いせ」か、公明党に難癖

 「2大政党制」を声高に叫ぶ民主党の切なる願いを聞き入れてか、一部マスコミの論調が民主有利で推移した今回の東京都議選でしたが、フタを開けてみれば、「公明の完勝」、「小泉ブームの去った自民は第一党の座を確保」した反面、自民をしのぐと豪語した民主党は、「鳩山・菅両氏製作の旧民主票と小沢票の合計」しか得られず、共産は前回の大惨敗の捲土重来を期したにも拘わらず「2議席減」、社民は「前回ゼロで今回もゼロ、村山富市元党首・元首相の交通事犯のおまけ付き」の結果でした。

 業を煮やした民主支持者は、民主党のネット調査で回答者の4分の1近くが同党への不満や注文を挙げ、「民主党への失望が内閣支持率を高めている」とか、「民主党は全く存在感がない」、「党内の意見がばらばら」、「郵政民営化への方針が不明確」、「審議拒否は時代錯誤」と指弾したそうです。

その実例が、岡田党首の「冬柴鉄三・公明党幹事長への事実無根の発言」や永田寿康・民主衆院議員の「公明党の支持団体が集団で住民票移動を行ったかのような荒唐無稽の馬鹿げた中傷発言」です。

岡田代表は、議事録の削除と冬柴鉄三・公明党幹事長への謝罪をしましたが、先の「郵政民営化法案採決時、小泉総理等が飲酒していた」とよく調べもせずにデマカセ発言をしており、国会第2党の党首として極めてお粗末な発言が続いており、「民主伸び悩みの元凶」でしょうね・・・。
党首が党首なら、兵隊もお粗末。小中学校の生徒会長選挙であるまいし、東京都議選のような大規模の選挙では、10人、20人程度の移動で勝てる訳もなく、「派手な大規模移動があれば区役所や警察当局がキャッチする」筈だし、ましてや永田寿康代議士は「どの選挙区で、何人ほど、どの時期に、誰が」という「犯罪行為の基本的な要件」を示していません。
東順治・公明党国会対策委員長や山名靖英衆院議員が、15日の「衆院政治倫理確立・公職選挙法改正特別委員会」でこの件について質し、
総務省の久保信保選挙部長は「東京都選挙管理委員会に確認したところ、異議の申し出は一件もない」と回答しており、今回の都議選の選挙人名簿に対して一件の異議も出されておらず、大量の住民票移動があったかのような話は、確たる根拠がないデッチ上げに過ぎないことが明らかです。

 この件があって永田寿康代議士のホームページの経歴を見ましたが、「東京大学卒業後、大蔵省に入り1995年にはUCLA経営学修士課程に留学し97年に運輸省へ出向」とあります。恐らく「国費留学」したのでしょうが、血税を使って海外留学し「お粗末どころか事実無根の発言(国会でも突出した暴言男)」を繰り返す、まさに「税金ドロボー」の見本です。
 京都府向日市議会でも、かつて共産党の大橋満団長がこれとよく似た発言を本会議でしましたが、それ以後日本共産党は、「各種選挙で惨敗・敗北・現職落選・議席ゼロ・不祥事続発・党勢の衰退」の哀れな姿を呈し続けています。民主党さん(倒産)、歴史は繰り返すそうです・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/20(水) 23:29:36|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ワイルドスミス展の内覧会に | ホーム | やっと咲いたウメモドキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/114-6086389f

fuchy

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。