フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「命の水・上水道」の安定供給に尽力された、向日市水道事業管理者の退任式に出席。

 向日市水道事業管理者S氏が本日付をもって退任され、今日正午前より退任式が行われました。向日市役所(当時は向日町役場)に採用されて以来37年間、人口急増期の本市の学校建設も含め向日市の建設・土木事業の殆ど全てに関わり、また水道事業管理者として就任されたこの4年間、石田川1号雨水幹線築造工事や京都府営水導入後の水道事業会計の健全化に全力で取り組まれた人材でした。
 退任挨拶の中で特に印象に残った言葉は、就任直後の宇治市の水道本管破損事故を教訓に、「市民の命の水を絶対断水させない」との決意のもと各種事務執行に取り組んできた、とのくだりでした。
京都府営水導入後の「構造的赤字体質(原因はこれを推進してきた共産党を含め過去の議員・行政)」の解消に取り組んでこられたものの、各種勢力からによるチャチな政局がらみのアイテムにすり替えられ、恐らく無念の退任と個人的には思っています。「天に唾する者は・・」の通り、このツケは必ず「唾した本人」に還ってきます。
 退任式には、議長以下の市議会議員が出席しましたが、氏の頭を悩ませた会派・議員も出席し、「愚かで哀れな人たちよ」と冷ややかに眺めていました。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 23:40:52|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<四季咲きの薔薇が開花中。花も、ネコも、郵政民営化法案も心の対話で。 | ホーム | 6月度党支部会を開催>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchy.blog4.fc2.com/tb.php/101-bcd7faae

fuchy

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。