フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吉兆 月下美人が4輪 開花

 梅雨空の下、気温が不安定の中でヤキモキしていました「吉兆の花 月下美人の大輪」が、午後10時半前後に4輪開花しました。
普段から縁起を担いだりとか、迷信もどきに一喜一憂したりとかには無縁な身ですが、開花が難しい植物故やはり嬉しいものです。
昨年(1輪)は開花したものの完全に開ききらずにすぼみましたが、一昨年は2輪が開ききり、直後の衆院選で「過去最高獲得票で公明は完勝、与党の圧勝」でした。さて、本年は「7月29日投票の参院選」がありますが、結果や如何・・・。20070628230123.jpg

20070628230149.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/28(木) 23:02:00|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やはり野におけ レンゲ草

 30陣営が参加した23日の向日市議会議員選挙立候補説明会も済み、参院選と相まってまたぞろ「市民にとっては騒々しい時節」と相成りました。長年当事者として携わっていますが、毎度お騒がせしまして済みません。
 でも、参院選であれ一般市議選であれ「勝った負けた」は最重要課題であることは間違いありませんが、それよりも大切なことは「当選後、何をしたいのかという政策論」であり、政党や当選者は選挙後その実現に邁進すべきでは・・・。
選挙前から「確かな野党=公約は実現できません=従って選挙戦では耳障りのよい庶民受けする、実現不可能な公約の羅列」を標榜している共産党は論外として、「政権奪取」とか「与野党逆転」とかの言葉でネコだましをやっている小沢・民主党さん、それが実現したとしてこの国をどのように変えようとおっしゃるのでしょうね。
「参院選で与野党逆転」としか言わない小沢代表、かつての「細川・非自民政権8ヶ月の崩壊、新進党の突如の解党」を記憶している身としては、「どうぞご勝手に」ですな・・・。

 5月からマメに手入れしたお陰で、睡蓮とサボテン2が咲きました。20070628003726.jpg

20070628003753.jpg

  1. 2007/06/28(木) 00:38:01|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

向日市議会 最後の最終本会議

 向日市議会6月定例会の最終本会議が20日に開かれ、久嶋市長2期目のスタートラインたる肉付け予算(一般会計補正予算)等々が、原案通り可決成立しました。
私にとっては文字通り「議員生活・活動最後の市議会最終本会議」となり、一般会計補正予算の賛成討論の中で「久嶋市長以下の理事者や幹部職員、一般職員、議員各位や市民の方々」に対して「3期12年間お世話になったことに対する謝辞」を述べました。
 驚いたことに、共産党の超ベテラン議員であるM議員が、同補正予算に対して「あろうことか賛成の立場で賛成討論もどき」をやったことです。
「何でも反対、反対だけが実績の共産党」と揶揄され続けていることに対する過剰反応なのか、最近の共産党は「当初予算と決算に反対、補正予算に賛成」との「ネコだまし戦術」を使い続けています。でも補正予算に賛成討論を、しかも共産党でも良識派の議員が敢えてやるのは、「やっぱり市議選めあて」とか「頭隠して尻隠さず」と巷間ささやかれています。
ともあれ、国会の会期が延長され、向日市議選の告示日7月29日が参院選の投票日と重なるため、市議選立候補予定者やその陣営は対応が大変でしょうな。でも上位当選している現職候補予定者は内心、「クソ暑いさなかの選挙戦、1日でも少ない方が助かる」との思いでは・・・。

 春咲きの花は府議選や市長選のため手入れが行き届かず、開花は芳しくありませんでしたが、その後の花は「百花繚乱」とまではいきませんが、予想以上に好調に開花してくれています。
特にこれまで越年できなかった「うちょうらん」が2鉢とも、越年に成功、株が増えて現在開花中です。また「吉兆の花 月下美人」も花芽が6つ以上膨らんでおり楽しみです。20070623220414.jpg

20070623220505.jpg

  1. 2007/06/23(土) 22:05:14|
  2. 市議会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

満開 満開 季節はずれのサクラも満開

 6月7・8日の両日、向日市議会の本会議・一般質問があり、平穏に終わりました。今議会最大の関心事は、再選を果たした久嶋務市長の所信表明と肉付け予算の内容と、5月25日(金)付け京都新聞の記事「乙訓水道料 値下げ方針 府と向日市 長岡京市 浄水場コスト削減」に関する行政当局の答弁でした。
特に後者の問題に関しては、反対反対の立場で騒ぎ立てるしか能のない共産党が「泣いて喜ぶ記事」でしたが、どうやら新聞社の勇み足・記事編集の稚拙等々が真相のようで、選挙に利用したい?共産党もさすがに空振り三振でした。

 6月9日(土)の午後向日町サティ前で、山本かなえ・公明党参院選比例区立候補予定者(参院議員)の街頭演説があり、最後の司会役を務めました。これには池坊保子・文部科学省副大臣(衆院議員)も応援に駆けつけ、大勢の聴衆を前にして盛り上がりました。

 例年6月議会の最中は、ユリ科の花が開花時期を迎えます。嬉しいことに昨年は花芽を付けなかった孔雀サボテンが2年ぶりに開花しました。以下、孔雀サボテン、アマリリス、鉄砲百合です。

飼い猫・ミーコの容態は一進一退ですが、今日は病院内でも元気でした。20070611230203.jpg

20070611230233.jpg

20070611230254.jpg

  1. 2007/06/11(月) 23:03:02|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミーコが回復

 高齢と口内炎のため食欲不振・激やせに陥っていた我が家の飼い猫 ミーコが、月火の病院通い・治療の結果回復基調です。
ネコ年齢18歳・人間ならば100歳近く、今夏は持たないのかと家内ともども案じていましたが、一安心。
人間様と同様、転院させた結果の好転であり、安心とともに複雑な気分ですわ・・・。

 昨夜から咲き始めたサボテン、今年も咲いたものの一日だけの開花です。20070606235929.jpg

20070606235952.jpg

  1. 2007/06/07(木) 00:00:00|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国政選挙の争点としては、お粗末でんな・・・

 参院選の公示を1カ月後に控え、「年金記録の未統合問題」で荒れる国会の様相を呈してきました。加えて前大臣の自殺事件もありマスコミの格好の餌食となった安倍内閣の支持率が急低下、「自民惨敗」との予測が流されています。
でも「年金受給者5000万人の年金が消失」したわけでもなく、「消えた年金5000万」というのは、民主党やマスゴミのはしゃぎすぎ。年金番号統合のスタート時点で約3億件あったもののうち、生年月日等の違いにより統合できず現在に至っているものが約2800万件、私のように社保庁から統合への通知を受けてもほったらかしの不精者も入っていまっせ・・・。
もとをただせば年金番号制導入時の厚生大臣であった菅直人センセイを含め、歴代厚生大臣や社保庁、実務を預かる社保庁の公務員労組(民主党、社民党の集票基盤)・職員の怠慢、連帯責任でしょうが・・・。
解散もなく建前上は上院である参議院の選挙の争点に、手前の支援組織の怠慢を棚上げし前大臣の自殺や与党のミスに乗じようとする魂胆は、民主党、情けないでんな・・・。
ましてや、小沢党首が国会本会議そっちのけで「どぶ板選挙巡り」、選挙に不利として「年金財源のための消費税アップ案を引っ込める」、まさに地方議員並みの「島国根性的発想」ですわ・・・。

我が国に諸葛孔明が出現するのはいつの日ぞ・・・。

というわけでもありませんが、「消えたブログ」の再録で・・・、
「向日市議会議員として、3期12年間大変お世話になりました。」

キスゲと薮柑子(やぶこうじ)です。20070605235451.jpg

20070605235533.jpg

  1. 2007/06/05(火) 23:55:41|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

05 | 2007/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。