FC2ブログ

フッチーの心は錦

since 17/02/15

国民投票法が成立 ホッとしたのは民主と共産?

 14日の参院本会議で、自民、公明両党が提出した「国民投票法(憲法改正手続き法)」が与党などの賛成多数で可決、成立しました。これで、やっと現行日本国憲法が謳う「国民主権」の実質が出来上がりました。賛否はともあれ、憲法の改憲条文を担保する法律が60年間放置されてきたのは何故なんでしょうね・・・。自称「護憲派」の旧社会党や共産の罪は重いですな・・・。
今日のマスコミはおしなべて「慎重に」との論調ですが、法案成立で安堵の胸を下ろしているのは、党内に改憲派を多数抱える民主党と、「現行の日本国憲法」制定時に反対し、特に「戦争一般を放棄している九条」に対して「自衛のための戦争は必要」とし「正しい戦争・自衛のための戦争は必要だからその道を残せ」と野坂参三氏が国会で訴えていながら、いまぞろ「元祖 護憲派」を自称している共産党では・・・。

「ジャスミン」と「二人静」です。20070516000735.jpg

20070516000758.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/05/15(火) 23:55:11|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

04 | 2007/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search