フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「一寸先は闇」は、自民の専売特許ではない

 郵政造反組11人の復党問題で、ネットは猛反発。一般世論も阿倍内閣支持率10ポイントダウンで答えています、自民党も大変ですな。
でもちょっと変・・・、「政界は一寸先は闇」、「政治家は、君子豹変す」を忘れているのでは。硬直した政策や意見では、多様な現実問題に対処出来ません、社民党や共産党をみれば明白なのでは。
郵政民営化関連法は既に成立しているのであり、成立後も反対し続けて「イヤダ」と駄々をこねるのは、万年野党の言う台詞
現実社会で諸問題に取り組むべき政治家は、「本心は反対。しかし、法が多数により成立したのだから、法律に従う。今後は、その法律の問題点を改善していく」というのが、本筋というものでしょう。
従って、郵政造反組が、「郵政民営化法を受け入れ」復党するのは、政治家のあり方として、何ら問題なし・・・。
民主党だって、「非武装中立」の空理空論家の社会党左派と「集団的自衛権行使」を明言している松下政経塾一派や小沢党ら極右派とが、同居しており、こちらの方が日本の進路にとって問題なのでは・・・。

マスコミが、沖縄知事選終了後元気をなくした民主党にそっぽを向き、「郵政造反組の復党問題」のみに執着しているから、教育基本法も防衛省昇格法もスイスイ状態。

 12月5日から市議会一般質問が始まります。今期初めてですが、広域合併および市長公約について、簡単に質問します。内容は議会ルールのため本会議場での発言後しか、公表できません、もっとも自慢げに公表できるほどの代物ではありませんが・・・。これから、本市も生臭くなります。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/29(水) 20:12:22|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

10 | 2006/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。