フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ねじれ現象も多々ありまして・・・。

 花穂が螺旋状にねじれている「ねじばな(捩花)」です。2,3年前の株は枯れましたが、植えたつもりもない「カキツバタ」の鉢から頭をもたげ、二週間ほどで完全な螺旋状が完成。20060714205325.jpg

 そこで「捩れ」にまつわる話題を・・・。
 1.金総書記(北朝鮮)、胡錦濤・中国国家主席を無視
 11日中国の胡錦濤・国家主席は、北朝鮮のミサイル発射問題に関し、北京を訪れた北朝鮮の楊亨燮・最高人民会議常任副委員長と会談し、「ミサイル発射の停止や、6か国協議の早期再開」に応じるよう自ら異例の説得をしました。
一方、北朝鮮の金正日・総書記に対し、平壌を訪問している中国の回良玉副首相が「ミサイル発射問題などでの協議」を申し入れたが、金総書記は未だに応じてません。最大の支援国の顔をミサイルで潰し、胡主席を袖にしても大丈夫?。

 2.南北閣僚級会談が決裂
 「北朝鮮のミサイル発射を批判し、6か国協議への早急復帰」を促す韓国と「ミサイル問題や6か国協議復帰問題には触れずに、コメ50万トンの支援を要求」した北朝鮮との南北閣僚級会談が決裂しました。
「日米などの国連安保理決議案に反対し、太陽政策続行中」の盧武鉉・韓国政府を振った北朝鮮は、挙げ句の果てに「韓国軍へのサイバー攻撃部隊を創設し、韓国軍のインターネットサーバーに対する破壊工作」を進めているとも報じられています。
「相思相愛」だったのに、「坊主憎けりゃ袈裟まで・・・」へ転落です。

 3.日米韓関係
 冷戦時は「日米韓 対 北朝鮮」の図式でしたが、盧武鉉政権や金大中政府になってからは「日米 対 南北朝鮮」に変化した状況になりました。
これを象徴するかの如く朝鮮日報が、「仲間外れ・韓国、完全に蚊帳の外」として、対北朝鮮制裁決議案作成をめぐる日米対韓国との関係を伝えています。
そりゃそうだろう、韓国はミサイル乱射の5日に、日本の調査に反対していながら日本海へ「調査船」を繰り出す位ですから。

 4.民主党香川県連、知事選で一転自主投票に
 滋賀県知事選で自公民の相乗り候補が敗れた結果、現職の推薦を決めていた民主党県連が、一転して自主投票にすると発表しました。
党本部の「相乗り禁止」令に、最早逆らえなかったのでしょうが、でも「県議会では知事与党」として振る舞っていたのでは・・・。
民主党お得意の「朝令暮改」の典型です。

 5.「挑発した側にも責任」と、サッカーW杯決勝で頭突きのジダン 
 大会MVP・ジダン選手の「頭突き」の真相は定かではありませんが、テレビインタビューで、「子供たちには謝りたい、でも後悔はしていない。挑発した側にも責任はある」として、イタリアのマテラッツィ選手に対する処分を訴えたそうな。
欧州のプロサッカーは、シャツや腕を頻繁に掴んでの反則プレーが横行していて見苦しい。また、暴力行為はいけません。
ジダン選手の発言は、「拉致や偽ドル、ミサイル乱射」をしていながら、日米を非難している北朝鮮と同類では・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/14(金) 23:57:05|
  2. 文明批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。