フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

選挙私考 老害は不滅

 サッカーW杯の4強が出揃いました。優勝候補筆頭のブラジルが「昔の名前で出ている」フランス・ジダンに敗れ、史上最強のタレント揃い(ベッカム様・ルーニー等々)のイングランドが「泥臭いポルトガル・サッカー」に結果として無念の涙を飲みました。「勝負」というものは、事前の好評が当てにならないことを証明してくれたと同時に、後から振り返れば「勝者には勝つべき要因が、また敗者には、敗れるべき致命的な敗因」が在ったと言うことでしょう。
 2日の日曜日は、注目すべき自治体の選挙が実施されました。上記のテーマに沿って、つらつら綴ります。
 1.京都府宮津市議選
   定数3削減(定数18)の中、前回中位当選の公明党の松本隆(まつもと たかし、2期目の挑戦)が11,360票で堂々トップ当選、また前回下位当選の公明党・松浦登美義(まつうら とみよし、3期目の挑戦)が865票獲得し、4位で当選を果たしました。感謝・感謝。「前回が前回だけによーく頑張った」。

 2.京都府宮津市長選
   徳田敏夫・前市長の辞任に伴う宮津市長選で、公明党が推薦した井上正嗣・前助役(無所属新人、他に自民、民主、社民が推薦)が7,084票を獲得し、大差で勝利されました。結果は当然でしょう。

 3.滋賀県知事選
   新人の嘉田由紀子・京都精華大教授(無所属新人、社民支持)が「東海道新幹線の新駅建設問題を最大の争点」として、現職の国松善次氏(無所属、自民・民主・公明推薦、連合支持)と、辻義則氏(無所属新人、共産推薦)を破り、初当選。
社民党の福島党首は大はしゃぎのようですが、行政経験ゼロで「県議会対応」未経験でこの先どうするのでしょうか・・・?。「県政は新駅問題だけではない」と思いますが・・・。女性知事誕生は全国5人目ですが、話題だけが先行では・・・。
不思議なのは、小沢一郎・民主党代表が「知事選と政令指定都市の市長選で与党との相乗りを原則禁止」との方針を打ち出したものの、今回は「例外」として相乗りを認め国松氏を推薦しましたが、出口調査(京都新聞)では「民主支持層の6割が嘉田候補に投票」との結果が出ています。やっぱりこの政党、「信じていたらバカを見る」を地でいっていますな。

 4.大阪府東大阪市長選
   共産党籍を持つ長尾淳三・前市長(無=共産推薦)が、現職の松見正宣氏(無=自民・公明推薦)と、西野茂氏(新人、前自民府議)を破り、返り咲きました。投票率は36・03%で前回(46・99%)より10ポイントも下がり、また長尾・前市長のも前回獲得票を下回ったものの、当選は当選です(ここらの言い方が、共産・社民・民主と違うところ)。
この選挙、塩爺こと塩川正十郎・元財務大臣と西野陽・自民党衆院議員との代理戦争とのこと。引退した大物代議士が、何時までもしゃしゃり出る「老害」はどこに出もあるものですな・・・。

 濃い紫の桔梗は昨年枯れたものの、残った「桔梗」が咲きました。20060704002552.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/07/03(月) 23:19:43|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。