フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

民主党 「政権交代」より「野党第一党交代」を目指しているの?

 「送金指示メール」問題でポシャッた民主党に余震や激震が、未だ続いています。永田議員への懲罰問題や自主的辞職問題、情報仲介者?の氏名公表と永田議員との関係、いい加減な情報を杜撰な処理体制で致命傷を負った民主党の欠陥体質、破廉恥議員や不祥事を輩出させる組織統治不在と無責任体質等々、政党としての体をなしていません。
旧田中・竹下派出身で、かつて自民党の中枢に位置して旧社会党との「国対馴れ合い政治」にドップリつかっていた渡部恒三・元衆院副議長に国対委員長を頼まなければならなかった顛末は、落ちるところまで落ちた「惨めな民主党」を象徴しています。今日のテレビ番組でも渡部委員長は事実上の党首状態の発言をし、司令塔不在の分裂状態をさらけ出しています。その老獪智恵や奔放な発言で民主党は一時的には救われるでしょうが、まさに「第2自民党そのもの状態」に陥っています。
「官僚制打破」とか「政官業癒着の寸断」、「政策立案」等が「民主党の売り」と若手議員が喋っていましたが、「官僚中の官僚、旧大蔵省出身の永田議員」に自分の政党を打破されちゃおしまいよ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/05(日) 23:57:41|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。