フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マドンナは、やはり与党でないと花咲かず

 自民党は「幹事長補佐」に、9月の衆院選で初当選した佐藤ゆかりさんを起用する方針のようです。既に「小泉シスターズ」のうちで、ブルーの勝負ドレス・猪口邦子さんが少子化担当相に、女性初の元主計官で遣り手の片山さつきさんが経済産業政務官に就任しています。国会議員に選出された女性は、マスゴミ等で揶揄されがちですが、それなりの経歴・見識・政治認識を有していますが、それらを活用させる場がなければ、只の「人寄せパンダ」に成り下がります。
 かつて、土井たか子・旧社会党党首が平成元年7月の参院選の結果「山が動いた」との名台詞を吐きましたが、悲しいかな万年野党の旧社会党では彼女たちの活躍の場・飛躍の場面は与えられませんでした。その後の経過は宝の持ち腐れ状態となり、見るも無惨に消滅しています・・・。
 第3次小泉改造内閣では、松あきら参院議員が公明党の女性議員としては初めて副大臣になり、経済産業副大臣に就任し、また、古屋範子衆院議員が総務大臣政務官に就任しています。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/07(月) 23:45:04|
  2. 政治|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

fuchy

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。