フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野党第一党の党首が与党の応援団とは

 第3次小泉改造内閣が、31日よる発足しました。公明党からは北側一雄・国土交通相が、「我が国の構造改革を加速させる」公明党の代表としてかつ巨大与党のチェック役として留任し、引き続き国土交通相の職責を担うことになりました。

 この改造で首相は「ポスト小泉の後継者に改革を競わせる」として、下馬評の高い安倍晋三氏(官房長官)や谷垣禎一氏(財務相)、麻生太郎氏(外務相)を、また与謝野馨氏(経済財政・金融相)や竹中平蔵氏(総務相・郵政民営化)を引き続き閣内に取り込みました。

 印象としては、孫悟空がお釈迦さんの手のひらで踊らさていたように「三蔵法師と孫悟空、猪八戒型内閣」とか、「小泉総理の任期延長仕掛け内閣」の思いがします。下司の勘繰(かんぐ) りですが来年9月末の総理総裁の可能性順位は、1位小泉さん、2位中川秀直・国会対策委員長、3位安倍さんでは・・・。

 とまれ、改造内閣の人事に対して民主党の前原代表が、好意的に評価しエールを送るという極めて異例な発言をしました。
やはり「松下政経塾」出身者は本質的に「新保守主義者」であり、この代表が民主党に所属していることが不思議ですな・・・。彼が、今総選挙で初めて国政を目指していたなら、多分「自民公認」ではなかったでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/01(火) 23:28:22|
  2. ズッコケ民主党|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

fuchy

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。