FC2ブログ

フッチーの心は錦

since 17/02/15

JR福知山線脱線事故と北側一雄・国土交通相

 兵庫県尼崎市でのJR福知山線脱線事故は、何とも痛ましい事故であり、亡くなられた方や負傷者、マンション住民、近辺の市民や住民、また当該運転士や車掌さんには、何故こんな事故が起こったのか、何とも言葉がありません。原因の追及を徹底的にして頂かなければなりませんが、JR西日本の「利益至上主義」が槍玉に挙がっています。しかし、民営化された民間会社・JR西日本に対して、利益を無視してまでもの安全対策上の措置を追求するのは、例え公共交通機関としてでも酷な気がしないでもありません。事故直後でこんなことを言うのは気が引けますが・・・。ただし、管理体制の欠陥があったのは、報道に接する限り、紛れもない事実のようです。
 公明党出身の北側一雄・国土交通相が、「福知山線の運行再開は、新型自動列車停止装置(ATS-P)の設置が前提条件」と、毅然とした対応でJR西日本にゲンコツ入れたのは、評価されます。
 それにしても、北側一雄・国土交通相は憑いていない。昨秋の就任直後の台風21号の兵庫・京都への直撃災害、新潟中越地震、そして今回のJR福知山線脱線事故、4月30日の閉鎖中の羽田空港A滑走路に日航機を着陸させた管制ミス等続発状況です。もっとも、前任者の石原伸晃大臣時代も、日本道路公団の民営化問題で「サンドバッグ状態」でしたが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/01(日) 21:59:46|
  2. 政治|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

fuchy

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search