フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

安倍政権にエールを送る 将軍様

 安倍新政権の今後を占う臨時国会での所信表明演説や代表質問が、大した波乱もなく「安全運転」で進み意外な感じもしましたが、そんな折、「安倍首相の中韓歴訪日程」が発表されました。
小泉前総理に倣い、またタカ派体質からして、「新政権発足後初の外国訪問に米合衆国を選び、靖国問題の対応に手こずったまま中韓両国との外交も行き詰まるだろう」と予測していた「左派系メディア・朝日・毎日」は、とんだ赤恥をかかされました。小泉前総理が「タカ派の方が外交はうまくいく」との発言を、実証したようなものですから。

おまけに、北朝鮮が「核実験を行う」という声明が飛び込みました。主な狙いは米朝2国間協議への誘い水でしょうが、お陰で、「東アジアの安寧を混乱させる北朝鮮」の構図がより明確に浮き彫りにされました。また、金総書記や北朝鮮の無謀な「自爆政治」・「瀬戸際交渉」・「先軍政治」の愚かさに非難がより一層強まった結果、阿部政権の組閣で「拉致担当大臣(官房長官の兼務)」や「拉致担当補佐官」の設置の妥当性が証明されました。

そして、安倍首相の中韓早期歴訪で、北朝鮮の慌てふためき振りも同時に浮き上がってきました。もっとも、北朝鮮融和策を採り、反米・反日を進めてきた支持率13%の盧武鉉・韓国政権も、その点ではご同輩であり、中国のみの訪問では「日米中からの仲間はずれや孤立化」を招きかねず、その阻止になりふり構わないレイムダック状態です。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/04(水) 23:34:06|
  2. 北朝鮮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

孤立する北朝鮮 テポドンと共に沈没か

 国連安保理が日本時間の16日午前5時前、北朝鮮のミサイル発射問題をめぐる決議案を全会一致で採択しましたが、中国やロシアとの駆け引きで結局「国連憲章7章」の文言は日米両政府の修正案から削除されました。拒否権を有する「国連5大国のエゴ」そのものですが、無謀な北朝鮮に対し何も採択されないよりはベターでしょう。「全会一致での採択」という大義名分を得たのですから・・・。

平素は「無策・無能呼ばわり」されているわが外務省にしては、上出来の部類にはいるのでは・・・。テレビ・アンケートでは、「評価」は3分の1程度でしたが。
また決議に対して、予想通りに北朝鮮は反発し、朴・北朝鮮国連大使は「全面的に拒否」を表明、「今後もミサイル発射を継続」との意向を宣言しました。友好国・中ロの面子を潰した上にドロを投げる様なもので、何とかに付ける薬はありませんな。

 「たまさんご(玉珊瑚)」の小さな花です。別名「冬珊瑚」、「ビッグボーイ」、「クリスマスチェリー」とも。既に緑色の実がなり、やがて橙色から赤色に変わります。冬、小鳥が食べに訪れます。20060717142112.jpg

  1. 2006/07/16(日) 23:17:42|
  2. 北朝鮮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またぞろ「日本核武装論」 お化け話はお盆にしてね

 米紙ウォールストリート・ジャーナルが13日の社説で、「北朝鮮のミサイル乱射で危機感を抱く日本は、軍事力を強化し核武装は避けられなくなる」と報じ、「中国が国連での北朝鮮・制裁決議案に拒否権行使の姿勢」をみせたことや、「韓国が北朝鮮のミサイル発射よりも日本の外交や経済制裁に強い怒りを表明」していることをその根拠に挙げています。

これを受けて朝鮮日報も、「韓国のお人好しな北朝鮮宥和政策と中国の北朝鮮に対する戦略的放置が日本の軍事大国化を助長している」と論評しました。盧武鉉・韓国政権は日本を徹底的に「敵視」し、朝鮮日報は「盧武鉉・韓国政権と敵対的批判」を繰り返しており、ややこしい限りです。

安倍官房長官や額賀防衛庁長官などが「敵基地攻撃の研究の必要性」に触れたりしてエスカレート気味ですが、「憲法第9条がなくとも、日本の核武装は無理」な話です。
日本の経済力や軍事力、また核兵器の開発能力や運搬手段等の技術力からして「核兵器の開発は可能」でしょうが、「核爆発実験場の確保」の壁が立ちはだかります。

 私は、金正日・北朝鮮体制や盧武鉉・韓国政府には批判的ですが、16世紀初頭の朝鮮王朝時代を舞台にした「宮廷女官 チャングムの誓い(NHKが毎週放送中)」のドラマは欠かさず見ており、「反韓国、反朝鮮主義者」ではありません。今夜も放映されます。

 「鹿の子百合」に続いて大輪の「カサブランカ」が咲きました。20060716212107.jpg

こちらは鳥が種を運んでくれたのでしょうか、シンビジュウムの鉢から芽が出た「ひよどりじょうご(鵯上戸)」の小さな白い花です。20060715211352.jpg
秋にはナンテンと同様赤い実をつけます。
  1. 2006/07/15(土) 22:45:33|
  2. 北朝鮮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国連は機能するか 北朝鮮のミサイル発射問題

 日本、米国、英国、フランス4カ国が、8日(日本時間)ミサイルを乱射した北朝鮮に対する「制裁決議案」を国連安全保障理事会に正式に共同提出しました。一方、「拘束力のない議長声明」でお茶を濁そうとする中国とロシアは、拒否権の行使か棄権に回ると報道されています。
「何とかに刃物」とはよく言ったもので、ミサイルだけでなく核兵器?をちらつかせる北朝鮮の「瀬戸際外交ならぬ恫喝外交(制裁決議なら強力措置・北朝鮮高官)」は、「出来損ないのヤクザ映画」そのものであり、消滅した国際共産主義運動の落とし子・鬼っ子ですな・・・。優等生のカストロ・キューバとはえらい違い。
 その鬼っ子を「投資権益擁護」のためか、国際共産主義運動の元祖と本家筋の中国とロシアはかばい続けており、「半人前の大国の域」を抜け出ません。こういう国家に対して国連は、「安保理の常任理事国と拒否権」を与えており、国連の平和構築機能が不全に陥る原因のひとつです。アメリカに次ぐ第2の国連分担金を拠出している日本にとって、「制裁決議案」が不採択にでもなれば、「泣き面に蜂」ですな・・・。

 「むらさきしきぶ(紫式部)」が咲きました。秋には山椒の実大の紫色の実がなります。20060708171532.jpg

ネコは、段ボールや紙袋の中で寝るのが大好き。わが家の3匹のうちの「チッコ・オス(ネコ年15年以上)」。20060708171558.jpg

  1. 2006/07/08(土) 23:12:25|
  2. 北朝鮮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。