フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

我が輩は チッコである

 我が家の飼い猫「チッコ」が、小さな生命を燃焼し尽くして、午後02時05分10秒に永眠。
享年15歳、オス猫。

 わが腕に  抱かれて永眠(ねむ)る  幼子(おさなご)に
   想いを寄せる  蝉(せみ)しぐれかな  
20060708171558.jpg
スポンサーサイト
  1. 2006/08/05(土) 21:56:01|
  2. 飼い猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

行政改革でペンペン草?

 今日は祇園祭の宵山我が家の飼い猫・チッコの「飲み薬」を貰い受けに夕刻、西京区の病院に向かう途中、浴衣姿の若者を目にし、「蒸し暑さと雑踏の祭りの賑わい」が頭をかすめました。今は見物に行く気もありませんが・・・。
 途中、京都府向日町振興局の側を通過しましたが、なんとその前の府道の歩道に所謂「ペンペン草」が。しかも、1,2本ならず10数本も、中には60センチほどの逞しいものも。
 京都府は、それまで「京都府の総合的な地方機関として地方振興局」を府内に12ケ所設置していましたが、平成16年5月に4つの広域振興局に再編し、「向日町地方振興局」は府南部・山城地域17市町村を所管区域とする「京都府山城広域振興局」に編成されました(土木事務所等は継続して設置)。これも、行政改革の一環です。
 「ペンペン草」が生えているのは、今年に限ったことなのか、例年通りなのかは知りませんが、向かい側の「向日町警察署」の前は生えていません。「行革による人員の縮減、そして周辺に目が行き届かない」のか、一抹の侘びしさが感じられる光景です。
  1. 2005/07/16(土) 22:24:36|
  2. 飼い猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飼い猫の病気と動物病院

 午後5時前、我が家の飼い猫3匹の内の「ちっこ(オス猫)」が、口内炎と歯周病に罹っているため、京都市西京区洛西の動物病院に、「飲み薬とサプリメント」を受け取りに行きました。
 飼い猫・ペットである以上、彼ら・彼女達の「生命と安全、生活・食料等々の衣食住など」の確保維持は、飼い主である私どもの責任であるが、病気や手術になると大変。病院への車の移動、薬の投与、通院の回数、医療・治療費の負担等々が当然伴ってきます。
「不埒な、藪医者」に当たると大変なので、現在は上記の動物病院のお世話になっています。
 2・3月の春めいた陽気になると、近所の「野良猫-飼い猫-放浪猫」たちが、我が家の周辺を彷徨(うろつ)き、我が家は、飼い主とその猫たちが、戦々恐々としています。これも、ネコ族にとっての「政治と経済のテーマ」に、該当するでしょう。
  1. 2005/03/02(水) 22:55:00|
  2. 飼い猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fuchy

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。