フッチーの心は錦

since 17/02/15

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

公明党の恥 竹入義勝・元委員長問題 その1

 日頃このブログやHP・メール・個人新聞(ふちがみレポート)で、日本共産党や社会民主党(旧社会党も含む)、民主党を「勝手気ままに、かつ正鵠を穿って」批判をしています。
 公平を期するため、公明党にとって恥辱の「竹入義勝・元委員長・昭和42(1967)年から昭和61(1986)年12月までの約20年間、公明党の委員長を務めた」の罪状を検証します。

 竹入・元委員長は、今年5月19日、
「公明党の資金500万円を着服横領した疑い(日本橋・三越で500万円の指輪を妻のために購入し、昭和61年7月に党の会計から出金させ、支払代金に充てたとされる)」で、公明党から総額550万円の損害賠償請求を東京地方裁判所に告訴され、第1回口頭弁論が6月27日、東京地裁で開かれました。刑事事件として公訴時効(5年)に達していますが、民法上の時効20年に至っていないため、損害賠償請求を求めたものです。

 約20年前の事件をよく掘り当てたとも言えますが、公党の台所の管理が杜撰であったと言われても仕方が無く、党外の批判もここに集まっています。
しかし、竹入義勝・初代委員長の政治家としての経歴やその資質が、セコイ金まみれ・各種疑惑まみれであったことを、赤裸々に満天下に明示しておくことが、今後の我が国の政治界(特に国会議員)に対して警鐘を発する意義があると思います。

 思うに、「政治的な見解の差異や政策の違い等々」で、政治家が離合集散することは、「現実に直面している政治家の宿命」からしてやむを得ず、また一定の理解も出来ます。しかし、公金で嫁さんのご機嫌取りをするとは、ああこの恥さらし・・・。

 ご主人様の仕事場のプリンターの上で寝そべるタローです。20060630004550.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/06/29(木) 23:41:35|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 夜7時から、公明党向日支部の月例会を開催。政治学習として、先の国会で審議未了となった「防衛省設置法案」を勉強しました。
 自衛隊は、昭和25(1950)年の朝鮮戦争(同年6月27日の国連安全保障理事会の決議では、北朝鮮による韓国への侵略戦争と定義している)勃発時、GHQの指令に基づくポツダム政令により「警察予備隊」として発足し、その後に設置された「海上警備隊」を統合、昭和29(1954)年に「自衛隊・防衛庁」として立ち上がり現在に至っています。この間の経緯や論議には触れませんが、この法案が上程されてきた国民的背景を、我々や反対派の共産・社民もよくよく腹を据えなければなりません。

 ひとつの法案の成立や1省庁の設置で世の中が今すぐ変わるものでもなく、共産・社民が言うように突然「日本が戦争に突入」という事態はあり得ません、がしかし、「戦争を仕掛ける可能性のある新たな道具」が出来るのは事実です。
「反対反対の共産・社民」や「進め進めのタカ派」等々玉石が混淆している「国会議員諸氏やその周辺」に万全の信頼は置けない現状からして、国民は「30年先の在るべき我が国の姿」を想像して、日々政治に注視し続けねばなりません。

 「朝顔」の第一陣が、顔をのぞかせました。今年は、4種のアサガオを植えました。20060629190537.jpg

 貰い物の「ランタナ」です。これから10月まで次々に開き続け、その後黒い実がなります。別名「七変化 (しちへんげ)」とも言い、アジサイと同様微妙に花の色が変化していきます。これはピンク系で、オレンジ系は未だ蕾も着けていません。20060629190559.jpg

  1. 2006/06/28(水) 22:59:46|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

牡丹が開花、カトレアの2鉢目も・・・

 牡丹が開花中です。今朝から蕾が膨れだし、昼過ぎから開花の気配、明日が満開。昨年は2輪でしたが、今年は3輪。昨年の牡丹の写真は、「フッチーブログ 第4弾-ライブドア版」に使用中です。
日本の桜もお気に入りですが栽培が困難、桜と同様に「梅」や「牡丹」、「芍薬」もお気に入りの部類に入ります。
20060427002937.jpg
20060427002912.jpg

 「梅」や「牡丹」といえば、中国の国花ですが、最近の「中韓首脳の対日批判」は頂けません。
韓国の盧武鉉大統領が25日、竹島領有権問題に関し、「韓国政府は対応方針を全面的に再検討する」と述べ、小泉首相の靖国神社参拝、歴史教科書問題などと共に、歴史認識にかかわる問題として、強硬な対日非難姿勢をテレビで演説しました。一国の代表が、冷静さを失えば「亡国」は必至です。
これに対して、小泉首相は「外国の首脳は『小泉首相の言うことは正しい。中国、韓国はおかしい』と言っている」と冷静です。

 今夕、公明党向日支部の月例会で、今国会にて審議中の「医療制度改革関連法案」の勉強会を行いました。その中身は、「支部会説明資料」をご参照下さい。
  1. 2006/04/26(水) 23:59:59|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

党支部会で障害者自立支援法を勉強

 冬に舞い戻りした今日昨日ですが、昨29日に「公明党向日支部会」を開催し、寒い中多数の党員が参集され本年4月1日から施行される「障害者自立支援法」について学習会を行いました。
講師の方の懇切丁寧な説明に、同法の理解がやっと進みました。感謝感謝。
  1. 2006/03/30(木) 23:35:22|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

公明党年賀会とラン展

 京都市内の高島屋で開かれている「洋ラン展」を見学。洋ランを趣味にしている知人からの案内で、毎年のぞきにいっているが見事なランの花が満載でした。私も多少洋ランや日本の蘭をいじっていますが、なかなか本格的な花を着けるのは難しい。「散りぬべき時を・・・」の話もあった。
 その足で、JR京都駅内のホテルで開催された「公明党京都府本部新春年賀会」に役員として参加。神崎武法公明党代表や北側一雄国土交通相をはじめ山田京都府知事、桝本京都市長等の首長、伊吹文明自民党京都府連会長等々約千名が参加されました。
午後5時頃から8時半の終了まで立ちっぱなしは、やはりしんどいね・・・。
  1. 2006/01/17(火) 23:00:55|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新春街頭演説

 午後1時から、阪急東向日駅前とJR向日町駅前で恒例の「新年街頭演説」を行った。元日、2日と穏やかな好天に恵まれ、まづまづの人出でした。
  1. 2006/01/02(月) 19:31:03|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フッチー ナガチューで 政治を叫ぶ

 雨に祟られた長岡京市議選でしたが、本日投票日を迎え午後6時現在の投票率は42.51%(長岡京市選挙管理委員会発表)です。注目される投票率ですが、衆院選で70%を超えたたが上昇するのではとの予想もありましたが、3連休の中日でもあり「選挙疲れ」や、劇場型の選挙戦になりにくい市議選のため、予想通り前回並み(55.3%)程度でしょうか。
 ともあれ、「長岡京市の中心で、政治を叫ぶ ナガチュー・フッチー版」は終わりました。関係者の皆さんお疲れ様でした。
  1. 2005/10/09(日) 18:04:37|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長岡京市議選が明日告示

 長岡京市議選が明日10月2日に告示されます。
立候補の予定者は、公明党4名を始め、保守系11名(うち自民公認1名)、共産6名、民主2名、労組系2名、市民グループ系5名(現職3,新人2)の計30名(定員26名)と予想されています。
 公明は4名の現有勢力維持に必死ですが、衆院選の「自民圧勝、自公与党の大勝、民主の大惨敗」の影響がどう出るかにあり、また、党勢退潮傾向の共産が、「闘う前からの敗北宣言(前回2名落選で、今回1名の回復狙い)」したための影響がどう出るか等々が、選挙戦の焦点となっています。
 「昔の政策で出ています」の共産は、相変わらず「水問題」の批判や他党の中傷のみに終始しています。
 泡沫候補的存在がおらず厳しい選挙戦になりそうです。が、4名は落選しなければならず、そのうち3名までは確実に落選でしょう(隣市の選挙で仁義を守るため、実名を掲載しませんが)。
残る1名の落選者の位置にどなたが座り貧乏くじを引くのか、予断は許されない状況ですが、大体見えてきました。10月9日の投開票が、・・・です。
  1. 2005/10/01(土) 23:14:27|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何故か 多忙の毎日

 本日27日夜7時より、京都府長岡京記念文化会館で「公明党長岡京支部の市政報告会」が開かれ、近隣のよしみで参加しました。
山名・府本部代表や白浜・幹事長代理が出席し、また来月2日告示の市議選「公明党公認・立候補予定者」の安井ゆきはる(現市議3期)、福島かずと(現市議1期)、西村あつ子(新人)、大谷あつ子(新人)が活動報告とともに「必勝の決意」を披瀝しました。
 衆院選、向日市議会9月定例会、長岡京市議選と続き、少々バテ気味だ・・・。
  1. 2005/09/27(火) 23:24:33|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都縦断街宣活動

 午前9時50分から、阪急東向日駅前で山名靖英・公明党京都府本部代表(衆院議員)、市議会公明党議員団と街頭演説を行った。
これは、毎年夏に行う「山名代表・京都縦断街宣活動」の一環であり、
向日市からスタートを切りました。
 私からは、「市政報告」として、「臨時議会の状況」説明や、安心・安全なまちづくりのため「市内小中学校・公民館等の公共施設の耐震診断を急げ」と訴え、また「公明党の国や京都府、地元向日市の政治を安定させ、市民要望等を実現していくネットワーク政党・公明党」の存在意義等々を約10分間にわたり話しました。
また、山名代表からは、「郵政民営化法案で揺れる国会情勢」や「石綿被害の問題」を約20分間訴えました。
特に、「解散含みの国会・郵政民営化」については、「JRやNTT、日本たばこ産業の例を出しつつ、民営化により官業の非効率が克服され、ひいては経済の活性化やサービスの向上に必ず繋がる」とし、「郵便局のネットワーク等は担保されている」、「地方分権の時代を迎え、政府や国が巨大国営事業を維持していく時代では」ないと断じました。
更に、「公明党が連立政治を担当しているのも、自民党のためではなく、政治の安定や経済の切れ目ない運営を第一義に置いているから」であり、「公明党は、政治の空白を来す衆院の解散は反対だが、8日に法案が否決され、総理が解散を断行すれば受けて立つ」と明言しました。
  1. 2005/08/06(土) 23:30:11|
  2. 党活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

fuchy

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。